ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

雪中花 和菓子

イメージ 1

 雪中花ですので、中心に、かわいらしい水仙が見えます。
 松江の向月庵さんのお菓子です。
 私の好みからすると、少し、甘みが強めかもしれないです。
 こうやって、盛り付けてみると、ちょっとさわやかに見えます。
 
イメージ 2

 寒波が去り、雪が消え、このところ、非常に暖かい日が続いてます。
 雪中ではありませんが、我が家の水仙がやっと花をつけてくれました。
 雪があれば、このお菓子と同じになるのですが。

イメージ 3




この記事に

  • 顔アイコン

    この間、お菓子屋さんかおっしゃってみえたのですが、きんとんとかは甘みを抑えすぎると早く固くなるそうです。
    きんとん、たまに、懐紙にのせると懐紙3枚くらい、水分が吸い込むものもあります。この加減が難しいそうです。
    お菓子作りも奥が深いです。

    桃里

    2010/1/20(水) 午後 11:14

    返信する
  • 顔アイコン

    桃里 様
    なるほど。
    甘みを強く感じたのは、理由があったからなのですね。
    私のような客が、甘いとか甘くないとかいろいろというので、お菓子屋さんも困っていることでしょうね。
    砂糖の貴重な江戸時代は、単純に甘いお菓子がおいしいお菓子だったそうですが、砂糖のありふれた現代では、甘さの加減が難しい時代だと思います。

    ensyuu

    2010/1/21(木) 午前 0:13

    返信する
  • おはようございます。

    水仙の花、綺麗ですね^^
    本物の花も、お菓子の水仙も。
    左のは栗でしょうか?

    [ och*z*ki1*21 ]

    2010/1/21(木) 午前 7:05

    返信する
  • 顔アイコン

    ほんとだ〜水仙がありますね〜
    ホント和菓子職人さんて器用だな〜
    Nゲージとかフィギュア作る人もだけど...
    そう言えば、お米に七福神描く人もいたな
    o( ̄ー ̄;)スゴイ...

    [ - ]

    2010/1/21(木) 午前 11:24

    返信する
  • 顔アイコン

    水仙が けな気に咲いてますね。
    お菓子は見るからに
    しっとりと美味しそうです。

    [ 楓香 ]

    2010/1/21(木) 午後 4:18

    返信する
  • 顔アイコン

    茶千子 様
    私の家の水仙はなかなか花をつけてくれません。
    やっと、花をつけてくれました。

    左の黄色いのは、栗です。
    これが、何をあらわしているかは分りません。

    ensyuu

    2010/1/21(木) 午後 7:31

    返信する
  • 顔アイコン

    ミケ 様
    本当に和菓子職人は器用だと思います。
    模型を作る人と、要領は一緒なのでしょうか。
    お米に七福神を描くのはすごいですね。
    私なんかは、描かれた絵が見えませんよ。

    ensyuu

    2010/1/21(木) 午後 7:34

    返信する
  • 顔アイコン

    楓香 様
    少し、雪が散っているのを再現していて、非常に凝ったつくりだと思います。
    雪の中にあるのを見て、本当に、菓子ながら、けなげに咲いていると思います。

    ensyuu

    2010/1/21(木) 午後 7:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事