ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

蕨 干菓子

イメージ 1

 緑に輝くような蕨、干菓子だから実現できる世界ですね。
 本物のも蕨は、こんなにも輝いてはいません。
 しかし、山の林の中、初春の茶色ばかりの林の中に、何本か蕨が見えると、本当に輝くばかりきれいに見えるものです。
 子供のころ、母親と蕨と薇を採りに行ったとき、少しうっとりとしたものです。
 たけど、その頃は蕨のおいしさは分りませんでした。


イメージ 2

 三つくらいで盛り付けると、このような感じになります。
 今の季節にこのようにあると、春を先取りですね。



この記事に

  • 私も子供のころゼンマイ嫌いでした。
    大人になると味覚が変わるのでしょうか。

    今週ひなまつりのためのお菓子を買いに行くのですが、季節感のあるもの見つけたくなりました。
    緑色がきれいですね。

    タッキー

    2010/2/22(月) 午後 11:05

    返信する
  • 顔アイコン

    タッキー 様
    薇の味は、癖があって子供のときは、なのでしょうね。今では、好きな味です。
    お菓子は、地域ごとに、楽しいものがあるのではと思います。お菓子探しは楽しいですね。

    ensyuu

    2010/2/22(月) 午後 11:30

    返信する
  • お干菓子で遊ぶのって好きです。
    私も以前干菓子作りにハマってましたが、材料費よりとにかく手間が大変なのです!
    故に最近作ってないです。
    うちも来月雛祭り茶事をする予定なので、お菓子屋さんと相談しなきゃo(^-^)o
    美味しくて、季節感あって、見た目もよいもの…
    茶人は欲張りです!

    junajuna

    2010/2/23(火) 午前 1:26

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    社中の先輩で、干菓子作りの好きな方がおられて、稽古でたびたび御相伴に預かりましたが、本当に、いろいろな創意があり楽しかったです。
    やはり、作るときの手間は大変だったらしいです。
    茶人というのは、それぞれ、こだわりがありますので、ある意味業者泣かせみたいなところもあるみたいです。作り方を知らないけれど実現したい世界はあのますので、業者に無理なことを言って、「いや、それは…」といったこともありました。

    ensyuu

    2010/2/23(火) 午前 8:39

    返信する
  • 顔アイコン

    透明感のあるきれいな蕨ですね。
    本物の蕨は、まだまだ、先のようです。
    先日の茶会、待合の床が、上品な「早蕨」の画賛でした。

    senkyouan

    2010/2/23(火) 午前 8:40

    返信する
  • 顔アイコン

    茶々*花々 様
    茶席は、季節を先取りしますね。
    早蕨ということばも、きれいで、清新なイメージが湧きます。
    もう、春が近いですね。

    ensyuu

    2010/2/23(火) 午前 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    綺麗な緑色ですね。
    今年は蕨を取りに行きたいです。

    雀 政五郎

    2010/2/24(水) 午後 10:28

    返信する
  • 顔アイコン

    雀政五郎 様
    いいですね。
    最近は、なかなか山菜をとりにいく機会もなくなりました。
    四月になると、道路端にタラの芽があったりすると、よだれが流れますよね。

    ensyuu

    2010/2/24(水) 午後 10:50

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事