ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

イメージ 1

 島根では、少し早いですが、菜の花です。
 緑の中、ところどころ黄色をちりばめた菜の花畑の風景が、小さな和菓子の中に閉じ込められています。
 きれいなお菓子です、また、おいしいお菓子です。
 松江の向月庵のお菓子です。

イメージ 2

 私は、利休忌の菜の花を見ても、菜の花のおひたししか思いつかない、茶人としては不道徳者です。
 



この記事に

  • 利休が好んだ菜の花をきんとんでお茶とあわせていただく。。。
    なんかお茶が身近に感じられますね。
    うちでもやってみようかなって思います。

    タッキー

    2010/2/24(水) 午後 10:34

    返信する
  • 顔アイコン

    菜の花は、利休の命日の行事では、家元で必ず使われます。利休は、菜の花が好きだったかも知れませんね。
    こういう、身近な花をお菓子にすると、親しみがわいてきますね。

    ensyuu

    2010/2/24(水) 午後 10:52

    返信する
  • 顔アイコン

    庭に菜の花の種を蒔いていますが。
    まだ丈が低い状態です。
    陽だまりでは、あるのですが早く大きくならないかなー。

    雀 政五郎

    2010/2/24(水) 午後 10:57

    返信する
  • 顔アイコン

    雀政五郎 様
    九州でも、まだ丈は低いのですね。
    ましてや、山陰地方は…。
    春が待ち遠しいです。

    ensyuu

    2010/2/24(水) 午後 11:01

    返信する
  • 菜の花って、利休忌でつかいますが…
    個人的にはついお料理が頭に浮かびます。美味しいし綺麗です(笑)
    うちも来月は茶事などで忙しいので、今週末利休忌にちなんで茶カブキなど行います。
    お菓子はいつも悩みの種です!個人的にきんとんが一番好きです!

    junajuna

    2010/2/25(木) 午前 2:41

    返信する
  • 顔アイコン

    利休&菜の花はセットなのですか〜r(-◎ω◎-)
    利休が菜の花が好きだったなんて知りませんでした(ってか利休=茶人レベルの認識)

    [ - ]

    2010/2/25(木) 午前 8:23

    返信する
  • キレイなお菓子ですね。春だわ〜〜。

    [ - ]

    2010/2/25(木) 午後 1:05

    返信する
  • 顔アイコン

    ミケ様
    菜の花を利休が好きだったとう事実は、実はありません。
    しかし、利休さんの命日に家元で利休忌という行事をするのですが、そのときの花は必ず菜の花なのです。
    そのため、表千家では、菜の花について、特別な感情があるのです。
    ある意味、利休さんとセットと言っても、いいかも知れません。

    ensyuu

    2010/2/25(木) 午後 6:56

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    菜の花で、料理が思いつく人がほかにもいて、心強いです。
    茶カブキのお菓子は、悩みますよね。これか先、五服もお茶をいただくのに、あまり味の強いものを使うと、最初の一服目の味が変わってきますからね。
    ここ何年もしていませんが、春の楽しい行事ですよね。

    ensyuu

    2010/2/25(木) 午後 7:01

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    菜の花を思わせる美しさがありますよね。
    また、さらにやわらかくて、おいしいのですよ。
    口の中で、すっと溶けるような感じでした。

    ensyuu

    2010/2/25(木) 午後 7:02

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事