ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

ねじ梅 和菓子

イメージ 1

 今は、あちこちで梅の花を楽しめます。
 茶席では、早めに梅が出ますので、すでにもう遅いのかも知れません。
 このねじ梅は、少し色合いが控えめです。
 どちらかというと、紅色のものが多いと思うのですが、これはほんのりと赤です。

イメージ 2

 少し、奥ゆかしい感じがしますね。
 松江の向月庵のお菓子になります。



この記事に

  • 昨日お菓子を見てきたら梅の花をかたちどったものが多くありました。
    全部色が濃かったのですが、この控えめに色づいている感じが確かに奥ゆかしいですね。

    梅の次には桜が控えています。
    桜だと日本酒になっちゃいますが。。。

    タッキー

    2010/2/25(木) 午後 9:22

    返信する
  • 顔アイコン

    ほんのり 紅
    いいですね。
    時々、どぎついピンク色のお菓子があって、食べる気がなくなる時があります。
    中がピンクの餡で、外が白でうっすら透けて見えるのも奥ゆかしくてよいですよね。
    和菓子は、本当に美しいです。

    junajuna

    2010/2/25(木) 午後 9:42

    返信する
  • 顔アイコン

    タッキー 様
    季節のものは、やはりいいものですね。
    この梅の色は、最初、日焼けでもしたのかな、と思ったくらいです。
    でも、よくよく見てみると、悪くない気がしてします。

    桜は、待ち遠しいです。
    私は、あまり桜で花見酒はしません。早朝に、ゆっくりと見るのが好きです。

    ensyuu

    2010/2/25(木) 午後 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    梅の色についても、お菓子屋さんで、これが美しいという、それぞれの違いがあり面白いと思います。
    松江では、いろいろなお菓子屋さんがあるので、丹念に探すと、これ以外にも変わった梅があるかもしれません。
    造形の美しさで、和菓子にかなうお菓子はないと思っています。

    ensyuu

    2010/2/25(木) 午後 9:52

    返信する
  • 顔アイコン

    稽古中に「ねじ梅」の話になりました。
    茶道具にねじ梅と言われるのが結構ありますよね。
    植物の梅にもねじ梅ってあるのでしょうか?
    そんな話になりました。

    きこまこ

    2010/2/25(木) 午後 11:14

    返信する
  • 顔アイコン

    きこまこ 様
    私もよく分かりませんが、実際にねじ梅といものがあるような気か゜しません。純粋に、文様の一種ではないかと思います。ただ、利休梅のようなこともありますし、実際に存在していて、それをかたどった可能性もありますよね。
    なかなか、そのあたりになると、私のようなものには分からないです。こういうところで、いろいろと推測するのも楽しいところです。

    ensyuu

    2010/2/25(木) 午後 11:36

    返信する
  • 顔アイコン

    中は梅味の餡子ですか?。
    甘さも控えめなんでしょうねー。

    雀 政五郎

    2010/2/26(金) 午後 10:17

    返信する
  • 顔アイコン

    雀政五郎 様
    中は、普通の餡子でした。見た目、甘さも控えめに見えますが、実は、結構甘みがありました。
    少し、苦味のあるお茶でいただくと、おいしいお菓子でした。

    ensyuu

    2010/2/26(金) 午後 10:29

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事