ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

春風 和菓子

イメージ 1

 緑の中を舞う蝶をかたどったものでしょうか。
 銘は、春風。松江市の三英堂さんのお菓子です。

 来週、予定している茶事の主菓子を何にしようか、迷っています。
 なかなか、これというものがなくて…。


この記事に

  • 顔アイコン

    優しい色彩のお菓子ですね。
    茶事の趣向、その時の掛物やお道具との取り合わせ、お菓子を決めるのも大変ですね。
    桜の季節は終わっているし、、、新緑には早いかな?岩根躑躅?

    桃里

    2010/4/9(金) 午後 0:29

    返信する
  • ほんと、優しい感じですね。
    私は新緑の感じがいいな〜。

    [ - ]

    2010/4/9(金) 午後 0:58

    返信する
  • 顔アイコン

    好みの図柄で注文する、という手もありますがどうでしょう?
    注文する個数とお店の方の状況にもよりますが、早く申し込めば可能かもしれませんよ〜。
    例えば「この春風の真中のピンクと緑のきんとんの部分だけで作ってください」という風だったら頼みやすいかも。。。 削除

    [ cox-orange ]

    2010/4/9(金) 午後 4:43

    返信する
  • 顔アイコン

    素適なお菓子ですねえ~~いただきたい・・・
    お茶事のお菓子・・考えるの好きです。といっても自分の好きなもので独断と偏見で選んでしまい後で後悔ばかりしてますが・・
    楽しんでください・・

    ban**n55*003

    2010/4/9(金) 午後 8:30

    返信する
  • 顔アイコン

    桃里 様
    最初は、ひな祭り的なものを考えていたのですが、遅すぎですね。
    初春と、最後の炉を楽しむ茶事をしたいと思っています。お菓子は、花は、いろいろと頭を悩ませています。
    ここが、面白いと頃なのですが。

    ensyuu

    2010/4/9(金) 午後 9:14

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    新緑の感じですか。
    いいお菓子を探さないと、いけませんね。
    お菓子探しも、結構楽しいです。

    ensyuu

    2010/4/9(金) 午後 9:15

    返信する
  • 顔アイコン

    cox-orange 様
    私は、まだ、お菓子屋さんに自分の考えで作ってもらうほど、親しくないのです。
    いろいろと、良くしていただいているのですが、まだ、そういうお願いが気軽にできる感じてはありませんね。
    あと何年かしたら、そういうことが可能になるといいなと思います。
    cox-orange 様のように、きれいなお菓子が作れる方はうらやましく思います。でも、異国の地で、あのように美しいお菓子が作れるようになるまでは、長い道のりだったのでしょうね。

    ensyuu

    2010/4/9(金) 午後 9:19

    返信する
  • 顔アイコン

    ばんさん 様
    自分で選んで、後悔というのは、結構、経験あります。
    良いお菓子は、身の回りにあるのですが、そのお菓子をうまく生かすということは、本当に難しいところです。
    亭主の力量が問われますね。
    しかし、何事も経験で、失敗も経験で、糧にしていくつもりで、独断と偏見で選んでいきたいと思います。

    ensyuu

    2010/4/9(金) 午後 9:24

    返信する
  • 顔アイコン

    中は白あんこかなー。
    美味しそうですね。

    雀 政五郎

    2010/4/9(金) 午後 11:04

    返信する
  • 顔アイコン

    お茶事のお菓子って、本当難しいですね。

    私も、今のお菓子屋さんとは付き合いが短いので…
    具体的にイメージがあるときは、細かくこう言ったのを…とお願いできますが…
    そうでない時は、相手はプロなので…
    菓子器の色や形をいい、漠然としたイメージでを伝えてお店の方の意見を聞いて…後はお任せという風にしています。
    あまり細々注文するより、かえってこちらが思ってもいなかったお菓子だったりして、よかった事があります…
    勿論、あれれ??という可能性も(笑)
    それもまた楽しいですけどね(^_^)
    ensyuuさんも、楽しく思案中ですね。最終的にどうなるか、写真を楽しみにしております!

    junajuna

    2010/4/10(土) 午前 0:32

    返信する
  • 顔アイコン

    こういうものを見ますと、日本のセンス、お茶の心の素晴らしさを感じます・・・

    [ 夢想miraishouta ]

    2010/4/10(土) 午前 7:00

    返信する
  • 顔アイコン

    雀政五郎 様
    あれっ。中は、あんこでしたが、白?、黒?だったか忘れてしまいました。記憶が、すぐになくなるのか、観察不足なのか。美味しかったのは、覚えています。

    ensyuu

    2010/4/10(土) 午前 8:11

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    青年部役員をしているとき、実際に使う菓子器をお菓子屋さんに持っていって、これに合うものとお願いしたことがあります。
    お菓子屋さんは、迷惑だったでしょうね。
    どういう茶会か、お菓子屋さんはわからないので。

    別のお得意さんが特注したお菓子のあまりをもらって、菓子銘を決めていいよと言われたことがあります。そのときは、私が困りましたね。私には、菓子銘を決める見識が不足していますので。もう少し、和歌に詳しくなると、にんまりして、きれいな銘のお菓子を考えるかも知れませんね。そのときは、別の方が「青苔」という銘にしていたのをちょうど夏の茶会だったので、「かぜそよぐ」と変えたました。一応、有名な和歌からとったものですが。

    いろいろとお菓子は難しいです。でも、楽しいですよね。

    ensyuu

    2010/4/10(土) 午前 8:22

    返信する
  • 顔アイコン

    夢想miraishouta 様
    これは、やさしい色合いのお菓子ですよね。
    小さなお菓子のなかに、自然の移ろいを封じ込めるのは日本の文化のいいところなのでしょうね。

    ensyuu

    2010/4/10(土) 午前 8:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事