ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

あじさい 和菓子

 衣替えというのに、肌寒い日です。庭のアジサイは、まだ花開きません。
 お菓子屋さんは、季節を先取りで、アジサイのお菓子が出ています。
 お茶では、季節より少し早いものは、喜ばれます。アジサイがいっぱい咲いているときに、アジサイを使っても面白くないという気持ちも分かります。
 かつて、堀内宗心宗匠の著書の中に、昔の人は、道具に季節性を求めなかったとあり、意外におもったものです。昔は、自分の身の回りで、強烈に季節感を感じるので、あえて茶席でもという感じだったそうです。今では、季節の風景を求めて、必死になっていますけど…。

イメージ 1

 こちらは、見てのとおりアジサイのお菓子です。
 このくらい、凝ったお菓子は、どちらかというと苦手です。葉っぱを敷くのは、明らかにやりすぎかなぁ。
 甘みも程よく、すごく美味しいお菓子でした。

イメージ 2

 縁高に盛り付けても、絵になりますね。
 いろいろといいましたが、やっはり季節のものは良いです。


この記事に

  • 顔アイコン

    先日、お茶会で使う菓子の試作品の中にもアジサイがあり、やはり葉っぱが敷いてありました。
    キントンだと、懐紙にしみこまないように…という気づかいなのかもしれません。
    お菓子屋さんも、伝統的なものだけでなく、自分のオリジナルも加えないといけないので、いろいろ工夫なさってるのでしょうね。
    葉っぱは、きっと業者からのものでしょうから…
    葉っぱなどのビジネスは、とても儲かってるらしいですね。
    それだけ、日本人は、「季節感」を欲してるのでしょうか…!?
    これから、梅雨ですね。

    junajuna

    2010/6/2(水) 午前 2:09

    返信する
  • 顔アイコン

    週一回のお稽古でのお菓子も楽しみの一つ(最大の?)です。
    先週は「鮎」、別に鮎の味がするわけではありませんが、季節を
    感じさせていただくと同時に、お稽古の後の雑談の話題にも
    なります。
    季節感って大切ですね。

    鈍亀

    2010/6/2(水) 午前 4:18

    返信する
  • 顔アイコン

    名古屋、紫陽花が咲き始めました。
    日々、花の色が濃くなってきています。

    現在の生活は、季節感や歳時記的な事が薄らいでいます。
    なので、せめて茶席ではと季節感を大事にしますね。
    生徒さんも、茶杓の銘、季節感あるものをと必死になります。
    でも、掛け物やお菓子が季節ものなら、茶杓はあえて外してもといいのではと思います。特に濃茶の時など、季節感のある言葉より、よい時もあります。

    紫陽花に露。縁高に盛りつけると様になりますね。

    桃里

    2010/6/2(水) 午後 0:30

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    キントンが、形が崩れにくく、また、懐紙にしみこまないようにという、お菓子屋さんの気遣いだったのでしょうね。
    松江のような地方都市でも、お菓子屋さんがいっぱいあり、それぞれに個性を出しています。オリジナルの発想で、個性を出していくことは、大変なのでしょうね。

    季節感については、宗心宗匠の本で、昔の人よりも今の人が季節感を感じようとしていると、記述があり、なるほどと思ったことがあります。
    確かに、私達は、季節感に飢えていると思います。

    ensyuu

    2010/6/2(水) 午後 9:34

    返信する
  • 顔アイコン

    鈍亀 様
    私も、鮎のお菓子大好きです。
    ついでに、甘くない鮎も好きです。特に塩味が。

    季節のものを出していくことによって、話題づくりにもなり、お菓子というのは、本当に良いものです。
    やはり、私達は現代人で、季節を身近に感じていたいのですね。

    ensyuu

    2010/6/2(水) 午後 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    桃里 様
    まだ、松江では、アジサイを咲いているのを見ていません。
    本当は、もう咲いているとこもあるかと思いますが、目に入りません。
    仕事場と家の間の往復では、季節感を感じにくいですね。
    お茶の席の中で、季節感を求めているということは、私達が自然を肌で感じたいと思っているからなのでしょうね。
    濃茶の席では、禅に関するものが喜ばれます。しかし、禅語の中の季節を感じる言葉を抜き出して、使う方もいて、言葉の趣旨を履き違えている気がして、その使い方には疑問を持つこともあります。

    主菓子候補の菓子は、常に茶事のことを想定して、縁高に盛り付けるようにしています。
    やっぱり、季節感のあるお菓子は良いですね。

    ensyuu

    2010/6/2(水) 午後 9:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事