ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

水芭蕉 和菓子

 水芭蕉は、小さい頃、近所にあったので、馴染みがある花でしたが、最近は見る機会が減りました。
 環境が変わってきて、生えにくくなっているのでしょうか。

イメージ 1

 この水芭蕉のデザインは、個人的には努力賞をあげたいような感じです。
 水芭蕉に見えなくはないです。
 上の花が無かったら、絶対に、分かりませんね。
 下の、ぎざぎざは、葉っぱの感じを良く出していると思います。
 少し、努力して拝見すると、確かに水芭蕉という気がしてきます。
 そっくりに作ってあるものよりも、こういうものが、愛嬌があって、かわいらしく感じます。
 花が、唐突にくっついているようで、妙に愛らしいです。

イメージ 2

 縁高に盛り付けると、結構、見栄えがいいです。
 このお菓子は、非常に美味しかったです。
 松江の三英堂の製になります。

 ところで、今、ホトトギスが鳴いています。
 今日は、雨なのでどうかと思ったのですが、天気は関係ないようです。
 連日、夜、眠るまでの間、楽しませてもらっています。
 でも、一生懸命ないているのを、ずっと聞いていると、少し切ないような気持ちになります。平安貴族が好んだのも、少し判るような気がします。



この記事に

  • 顔アイコン

    まさに努力賞ですね!
    水芭蕉は難しいですが、私なら…と思わずデザインを考えてしまいました!
    こんなかわいいお花をくっつけるなら…有名な尾瀬(でしたっけ?)の水芭蕉のようにいくつか並べたくなりますね。

    私の周りには、本物の水芭蕉はありません。

    ホトトギスの鳴き声を聞けるなんて、なかなか贅沢ですね。
    貴族の気分を味わいつつ、お酒を一杯頂きたいものです!

    junajuna

    2010/6/8(火) 午前 1:40

    返信する
  • 顔アイコン

    ensyuuさん、ホトトギスの鳴き声をネットで検索して聞いてみたところ、なんと我が家の近くの山でも鳴いていました。
    おとぼけですよねー。
    幼少の頃から聞いていたのに、調べもせず!
    今頃になり、これがホトトギスの鳴き声なのか・・・です。

    雀 政五郎

    2010/6/8(火) 午前 9:59

    返信する
  • こちらではあちこちで水芭蕉が咲きますよ。咲くと春が来たな〜と思います。
    私的には、下のギザギザはどうかな〜〜。

    [ - ]

    2010/6/8(火) 午後 0:42

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    なんとなく、唐突に一つ花があるのが、違和感がありますので、お花を並べると、また違った印象になるかもしませんね。ただ、手間のとを考えると、追加料金が発生しそうですね。

    水芭蕉は、私も子供のころ、小川のようなところに咲いていたのしか、ありません。大人になってから、見ることがなくなったので、珍しいものだったと、いまさらながら思います。

    つい、最近、深夜にないているのに気がつきました。私は、読書のBGMを考えたのですが、さすが junajuna さんです。お酒のつまみにしてしまうのですね。言われてみて、それも一興と思いました。風流ですね。

    ensyuu

    2010/6/8(火) 午後 9:53

    返信する
  • 顔アイコン

    雀政五郎 様
    やはりバナナまである自然豊かな場所ですから、ホトトギスもいておかしくないでしょうね。
    近くにありすぎると、つい鈍感になってしまいますね。私も,気がついてのは最近ですが、もっと前から鳴いていたかもしれません。
    平安貴族は、都会人なので、ホトトギスに憧れがあったのでしょうね。

    ensyuu

    2010/6/8(火) 午後 9:56

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    北海道では、ありふれた花なのですね。
    桜の代わりになるくらい、親しまれているのですね。
    春と夏の短い北海道の花は、さぞやにぎやかなのでしょうね。

    したのぎざぎざは、いろいろと意見のある場所でしょうね。私は、苦労している感じが、思わず、ふっと笑ってしまうような感じです。

    ensyuu

    2010/6/8(火) 午後 9:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事