ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

あじさい 和菓子

 この時期の定番のお菓子ですね。
 まだまだ、寒いですが、そろそろ梅雨入りが近くなってきました。
 ようやく、我が家の山アジサイもきれいに咲きました。しばらく、楽しめそうです。

イメージ 1

 外側に貼り付けた、四角型のゼリーが光に反射して綺麗に映りました。
 本物のアジサイよりも、光輝いてしまいましたね。

イメージ 2

 縁高に盛り付けても、十分、美しく、季節感もあります。
 六月中は、使いやすいお菓子すね。
 当面、茶事の予定は無いので、もし使うとすれば、来年以降ですね。
 松江の三英堂さんの製です。


この記事に

  • 顔アイコン

    見た目に美しいお菓子ですよね。
    だから、作り手がちょっとひねりたくなるのでしょうか…
    先日、このアジサイで、ゼリーがワイン味なのを頂きました。
    洋菓子っぽくて、それはそれで美味しかったのですが、濃茶席で頂くには…?といった感じでした。

    実際のアジサイとしては、額アジサイが好きです。
    6月って、茶会は結構あるのに、お茶事ってあまりないですね。
    やはり梅雨だからでしょうか?

    junajuna

    2010/6/9(水) 午前 1:17

    返信する
  • これはきれいですね。
    宝石のようです。
    ゼリーは今に時期にぴったりかもしれません。
    光沢が梅雨にぬれたアジサイっぽいですw

    タッキー

    2010/6/9(水) 午前 7:19

    返信する
  • 顔アイコン

    私はこういうキレイな和菓子が好きです〜〜。

    [ - ]

    2010/6/9(水) 午後 0:26

    返信する
  • 顔アイコン

    紫陽花、茶席でも見かけるようになりました。
    観賞用の大きな鞠になるのは茶花には向かないですが、花としては好きです。

    色が一色ではなく微妙に変化しているところが紫陽花らしいですね。

    桃里

    2010/6/9(水) 午後 7:33

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    紫陽花の菓子で、ワイン味というのは凝ったつくりですね。お菓子も、あまり凝ってしまうと、いただく側が醒めてしまうこともあります。加減が難しいところですね。
    お濃茶のお菓子は、重みも必要ですので、なかなか難しいところですね。

    私も、ガクアジサイのほうが数寄です。小ぶりなのでしたら、茶花としても使えますしね。
    六月は、茶会は結構ありますが、茶事をしませんね。雨が降ると、露地の掃除も大変ですし、お客様の着物が心配ですよね。茶事は、なかなか企画しにくいですね。

    ensyuu

    2010/6/9(水) 午後 9:24

    返信する
  • 顔アイコン

    タッキー 様
    うまい具合に、光があたって、宝石みたいになりました。ゼリーを使った効果ですね。本当に雨にぬれたアジサイのようです。
    もともと、アジサイもきれいなものですので、やはりお菓子もきれいになりますね。

    ensyuu

    2010/6/9(水) 午後 9:28

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    このお菓子、きれいですし、美味しいですよ。
    それからゼリーの食感がいいですよ。

    ensyuu

    2010/6/9(水) 午後 9:30

    返信する
  • 顔アイコン

    桃里 様
    私の周りでも、ようやくアジサイを見かけるようになりました。
    花の時季が長いので、楽しみも長いですね。

    ガクアジサイのお菓子があると面白いでしょうね。

    ensyuu

    2010/6/9(水) 午後 9:34

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事