ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

イメージ 1

 花の名前に疎い私は、「その、いしだけというのをください」といってしまい、「せきちく」ですねと、お店の方に訂正されました。
 何のことか、分からなかったのですが、花の名前なのですね。
 このお菓子では、良く分からないのですが、なでしこの一種で、カラナデシコ(唐撫子)という和名もあるとのことです。
 調べてみると、外側が白で、内側がピンクの品種もありましたので、そういう花をかたどったようです。
 平安時代に中国からわたってきたとのことですので、昔からあった花なのですね。

イメージ 2

 冷やして、頂戴しましたが、美味しかったです。そろそろこういうお菓子も恋しくなってきます。
 松江市の向月庵さんのお菓子です。



この記事に

  • 案外石竹を知らない人が多いようです。
    そういう私も、石竹と撫子の違いがよくわからなかったです。和菓子にすると、どっち?と…
    今は、一応わかってるつもりですが、きっと本当はわかってないでしょう(笑)
    お花と名前がいっちするようになるのは、いつのことやら
    その時だけ!覚えてるのがほとんどです

    junajuna

    2010/6/14(月) 午前 9:16

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    恥ずかしながら、私は全く石竹を知りませんでした・
    花というものは、難しいものですね。
    私も、茶人の端くれなので、お茶に関係なさそうな情報を仕入れない傾向があり、良くないことと反省しています。お茶をしていると、お茶が最上と思ってしまい、勘違いをしてしまいます。
    お花だけでなく、いろいろな日本文化を謙虚に楽しまねばと思います。

    ensyuu

    2010/6/15(火) 午前 0:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事