ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

ビワ 和菓子

イメージ 1

 今年二種類目のビワのお菓子です。
 ブログのお仲間のjunajunaさんが、ビワのお菓子が特に好物とのお話がありましたので、別のお店のビワをアップしてみます。
 同じビワでも、お店により個性があって面白いものです。程よいアクセントを加えています。
 このお菓子の場合、黒い部分は、大徳寺納豆を使っています。
 前に紹介したのは、種を黒豆で表現していましたが、このお店では餡の部分に種を模した表現はありませんでした。

イメージ 2

 縁高に盛り付けると、チョット本物に見えますね。
 松江の向月庵の製になります。
 果物としてのビワは小売店で見るようになりましたが、もう少し安くなるのを待ちます。

 参考までに、下のビワが松江の三英堂さんです。

イメージ 3

 比べてみると違いが分かりますね。


この記事に

  • ご紹介ありがとうございます(笑)
    びわのお菓子、大好きです
    ねりきり系より求肥の方が好きです!
    先日ご紹介のびわより、こちらの方がしっくりきます。
    大徳寺納豆を嫌いな人もいるので、小豆の方が無難な気もしますね。
    美味しいお菓子を頂くと幸せな気分になります!

    junajuna

    2010/6/14(月) 午前 2:13

    返信する
  • 顔アイコン

    こちらのビワはより本物に近くビワの素朴ないい味が出ているように見えますね。季節も感じられて良いですね。

    今日奈良庵

    2010/6/14(月) 午前 7:12

    返信する
  • 顔アイコン

    リアルー!
    こういうの大好き。
    職人気質が出ています。

    雀 政五郎

    2010/6/14(月) 午後 10:31

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    ビワという一つのテーマでも、お店によって、解釈が分かれるのが、和菓子の世界の楽しいところです。
    このお菓子は求肥です。先日のアップを拝見して、このお菓子がお好みと思いました、
    大徳寺納豆を使用することによって、より濃厚な味わいが楽しめます。ただ、確かに、ここは好みの分かれるところです。
    このような、職人の意気込みの感じるお菓子は、いいものです。

    ensyuu

    2010/6/14(月) 午後 11:50

    返信する
  • 顔アイコン

    今日奈良庵 様
    良く観察をしていると、おそらく本物を越えたものを作ることが出来るのでしょうね。
    職人気質というものを感じます。

    ensyuu

    2010/6/15(火) 午前 0:00

    返信する
  • 顔アイコン

    雀政五郎 様
    職人のセンスを感じることの出来る良いお菓子です。
    こういうお菓子を楽しめる松江市民でよかったと思います。

    ensyuu

    2010/6/15(火) 午前 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    私も向月庵さんの方が好みです〜。美味しそう。
    でもちょっと打ち粉が多いかな?と感じました。
    そういうものなのかしら・・・? 削除

    [ cox-orange ]

    2010/6/15(火) 午前 0:54

    返信する
  • 顔アイコン

    cox-orange 様
    向月庵さんのお菓子は、打ち粉が多いかも知れませんね。
    これは、湿気の多い山陰地方の特色かもしれませんし、なんともいえないところですね。
    向月庵さんのビワ、本当に美味しかったですよ。

    ensyuu

    2010/6/15(火) 午前 1:22

    返信する
  • 顔アイコン

    fwp*9*761*47*7 様
    向月庵さんが、そのコメントで、大徳寺納豆を使ったのならすごいことですね(笑)。
    私も、普段は三英堂びいきですが、ビワは、向月庵さんのお菓子が見た目も良く、美味しいと思いました。

    ensyuu

    2010/6/15(火) 午後 4:14

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事