ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

イメージ 1

 観世水です。
 今年から、謡と仕舞を始めたので、感慨深いものがあります。当然、観世流ですので…。
 それを抜きにして、蒸し暑くなってきたので、このように青く、清清しい干菓子はいいものです。

イメージ 2

 複数あれば、こんな風にして、盛り付けてみるもの面白いですね。
 流派の指導では、つんもりと盛り付けるのが正統なのでしょう。

イメージ 3

 水だけでは、寂しいので、鷺を加えます。
 鷺は、川があれば、どこにでもいるので、馴染みの深い鳥ですね。
 なんとなく、こんな形だったかなぁと考えさせるのが、いいですね。このように、シンプルに元の形からは考えられないくらいシンプルな形にするお菓子は、個人的に好みです。

イメージ 4

 良い干菓子盆を持っていないので、とりあえず、このように盛り合わせました。
 水辺に佇む鷺、三羽ならんで、水の中の魚を狙っている場面です。二つとも松江の向月庵のお菓子です。

 そういえば、鷺は、白くて美しく、いつもジッとしているのですが、突然鳴き始めることがあります。「ぐわっ」という、非常に醜い鳴き声であることが、残念です。
 鳴き声が、綺麗だったら、言うことなしなのですが。


この記事に

  • 顔アイコン

    これが伝統にもとずくIdeaなのですね・・・

    [ 夢想miraishouta ]

    2010/6/18(金) 午後 10:04

    返信する
  • 顔アイコン

    干菓子、綺麗です。
    観世水はよく見られますが、鷺は珍しいですね!

    鷺の鳴き声って、気にした事なかったですが、そんな鳴き声なのですね(笑)
    案外、干菓子器と合わせるのってむずかしいです!

    junajuna

    2010/6/18(金) 午後 10:08

    返信する
  • 顔アイコン

    タッキー 様
    この干菓子は、私が通っていた稽古場では、今の時期の定番でした。
    綺麗に、盛り付けると、画のようで、確かにいただくのが勿体ないという気持ちになりました。

    ensyuu

    2010/6/18(金) 午後 11:32

    返信する
  • 顔アイコン

    遊庵 様
    夏のお菓子は、確かに涼しげていいですよね。
    私の通っていた稽古場はエアコンがなく、着物の稽古でしたので、サウナスーツを着て、稽古をしているようなものでした。大変な稽古でしたが、良い経験をさせていただいたと思います。

    ensyuu

    2010/6/18(金) 午後 11:36

    返信する
  • 顔アイコン

    夢想miraishouta 様
    観世水は、長い歴史のある形ですが、この鷺の形は、松江でしか見たことが無いですね。
    他の地域に、元があるかもしれませんが、長い間、いろいろな人が考え続けた結果の模様なのでしょうね。

    ensyuu

    2010/6/18(金) 午後 11:37

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    この鷺のつくりは、他の地方では見たことがありません。もしかしたら、あるかも知れませんが…。
    この鷺と観世水は、私のいた社中では今頃はの干菓子の定番でした。先生は、干菓子のとあわせ方がうまく、非常に、美しく盛り付けていました。

    鷺は、松江のお城の堀には沢山の鷺が佇んでいます。そして、近くの松の巨木の一番上に鷺が巣をしています。
    朝などは、けたたましく「ぐぇっ」とないています。
    これが無ければ、本当にいい鳥と思います。

    ensyuu

    2010/6/18(金) 午後 11:45

    返信する
  • 顔アイコン

    ・・・一瞬「ペリカン」かと思ってしまいました。す、すみません。
    ドイツ人仕様が進んでいるのかしら。。。やだやだ。(汗)

    気を取り直してよく見てみると、なんだか禅僧の一筆描きの絵画みたいでもありますね。鷺というのも珍しいし、かわいいです。 削除

    [ cox-orange ]

    2010/6/19(土) 午前 4:42

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは!!
    ウンペイでなくショウロみたいな
    少し柔らかいものですか。。
    この時期アユのしょうが糖もいいですね!!

    [ のんのん ]

    2010/6/19(土) 午前 7:41

    返信する
  • 顔アイコン

    cox-orange 様
    確かに、ペリカンに見えますね。
    お腹のふくらみ具合が、絶妙ですね。

    禅僧が描く鷺の絵が元になっていると思います。私は、この菓子を見てから、実際に鷺を見ると確かに、こういう雰囲気に見えます。いや、見えてくるといったほうが適切かもしれません。
    やはり、鷺の干菓子は、珍しいのですね。

    ensyuu

    2010/6/19(土) 午前 8:51

    返信する
  • 顔アイコン

    のんのん 様
    このお菓子は、飴菓子です。
    それほどやわらかいものではないので、歯の悪い人は、お勧めできません。ものすごく歯にくっ付きます。
    どちらかというと、見て楽しむ菓子ですね。

    アユのしょうが糖といものがあるのですね。私も、和菓子屋さんで探してみます。

    ensyuu

    2010/6/19(土) 午前 8:59

    返信する
  • 顔アイコン

    [ ensyuu さん
    アリヘイですか!?
    ずーと見ていると・・砂糖になる あれですね・・
    少しお値段張りますが 外がおふのような
    中がしょうが糖・・今 30個
    注文しました無理に注文してもらって
    季節じめじめのときは・・
    毎年いただきます 水無月の△お菓子と同じですね
    無かったら・・お送りしますよ・・!

    [ のんのん ]

    2010/6/19(土) 午後 0:21

    返信する
  • 顔アイコン

    のんのん 様
    そのとおりで、アリヘイです。
    少し油断すると、手にべたべたとくっつきます。
    砂糖のお菓子でも、「外がおふのような、中がしょうが糖…」のように繊細なつくり方をしたお菓子があるのですね。
    初めて伺いました。
    ただ、貴重なお菓子のようですので、ブログでの記事のアップを楽しみにしています。
    私も、男ですので、女性のようにお菓子には詳しくないのです。いただくのは、好きなのですが、知識不足です。

    ensyuu

    2010/6/19(土) 午後 5:31

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちはm(_ _)m

    僕は菓子学校在籍中に向月庵の松田先生より有平糖の手ほどきを受けたんですが、鷺は教えていただきませんでした(;^_^A

    洒脱な形でとても面白いですね。今度やってみなければ(・∀・)

    ちなみに、有平糖は2週間から1ヶ月くらい放置すると糖化して透明感がなくなり、歯にくっつくことなくポリポリ食べれるようになります。

    坂根屋五代目

    2010/6/20(日) 午前 0:03

    返信する
  • 顔アイコン

    坂根屋五代目 様
    向月庵さんから、お菓子の作り方を教えていただいたのですね。
    向月庵さんのお菓子は、美味しくて、いいですね。
    また、干菓子が必ずあるお店なので、多くのお茶の先生方が重宝としていると思います。
    市内は、生菓子は多々あるのですが、干菓子を作お菓子屋さんは、本当に少ないのです。
    私は、この鷺のお菓子は見た目が、特に、大好きです。
    干菓子は手間がかかるわりに収益が低いそうですが、ぜひとも、干菓子を作り続けていただきたいと思います。

    有平糖は時間がたつと、引っ付かないのですね。でも、透明感が無いのは、見るための菓子としては、いただけませんね。

    ensyuu

    2010/6/20(日) 午前 0:12

    返信する
  • 顔アイコン

    干菓子ですか(;^_^A

    地元の先生方のご要望でご注文があった際、うちも干菓子を作りますが、単独での採算は取れないですね。

    自分の技術修練と、お得意様サービス、自己満足のために(趣味で?)やっています。

    ちなみに、うちがお席で有平糖を出す際は、必ず糖化したものを納めます。
    飴のものをお出しすると、お席の最中、ずっと口の中に残ってしまいますからw

    坂根屋五代目

    2010/6/21(月) 午後 8:01

    返信する
  • 顔アイコン

    坂根屋五代目 様
    よく言われますが、干菓子はサービスなのですよね。
    大量に使用する予定でもなければ、注文出来ませんので、私がち茶事をするときは、洋菓子を使ったりします。主菓子は種類も豊富ですが、干菓子はなかなか…。

    有平糖のお菓子を茶会で使ったとき、お年寄りの方は難儀していました。私は、そこまで気が回らなかったことを反省しました。ただ、途中から、歯にくっつきますので、お年寄りの方は、ご遠慮くださいと、半分ネタにしていました。
    大寄せ茶会は、お年寄りを基準にしなければならないことを忘れていました。

    ensyuu

    2010/6/21(月) 午後 8:10

    返信する
  • 全ての月の、茶会に使われる和菓子の名前と写真を、アップしていただけませんか?

    [ ABCDEF ]

    2010/12/2(木) 午後 8:14

    返信する
  • 顔アイコン

    ABCDEF 様
    初めまして。
    今までの御菓子については、下記のHPにアップしtありますのでご覧ください。まだまだ、未完成ですが…。

    http://www.geocities.jp/heartland_tachibana_8497/

    ensyuu

    2010/12/2(木) 午後 8:30

    返信する
  • ありがとうございます。非常に参考になりました。

    [ ABCDEF ]

    2010/12/13(月) 午後 8:31

    返信する
  • 顔アイコン

    ABCDEF 様
    私も、自分で参考にするために作ったものです。
    お役に立って、うれしいです。

    ensyuu

    2010/12/13(月) 午後 8:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事