ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

河原撫子 和菓子

イメージ 1

 夏の花、と思い勝ちですが、秋の七草です。
 そろそろ、見かけるようになって来ました。
 楚々とした、花の雰囲気がいいですね。籠に入れる花のワンポイントとして夏から秋にかけては、必要な花です。
 このはなは、丈夫な花で、種を蒔いたら、条件さえ合えば毎年花をつけてくれます。
 我が家に咲いているのは、かつて、茶花として用意してたものの中に、種があり、それをいただいて蒔いたのが、あっという間に増えたものです。

イメージ 2

 このお菓子は、撫子の雰囲気をうまく表していますね。
 松江の向月庵さんのお菓子です。
 もちろん名前は、「河原撫子」。


この記事に

  • 顔アイコン

    河原撫子は、好きです(^_^)

    花籠に入れると、なんとも…ちょっと言葉に表せないときめきを感じます。

    お菓子も美味しそうです。

    junajuna

    2010/7/10(土) 午後 6:28

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    籠に河原撫子の花が入っていると、夏と思います。

    撫子は、不昧公もお茶心を表す言葉の中に使うほど、茶のこころに合った花なのでしょうね。
    ときめきを感じるのもよくわかります。

    ensyuu

    2010/7/10(土) 午後 7:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事