ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

ほたる火 和菓子

イメージ 1

 最初に見たとき、文句無く、綺麗なお菓子だと思いました。
 ただ、家に持って帰る途中で、少し破損してしまい、右上の部分が少し欠けていまいました。
 本当は、もっと、良かったのです。形が完全な形だと、少し欠けただけでも、違和感を感じます。
 盛り付けは、明るい銘銘皿がいいと重い、白い唐津を使ってみました。 

イメージ 2

 ちょっと、皿を変えてみて、台所にあった京焼のものを使ってみましたが、やはり唐津の皿のほうが、映りがいいみたいです。

イメージ 3

 アップにしてみると、かけた部分がものすごく目立ちますね。
 非常に残念。
 蛍の明かりの具合が、写真に写った蛍の写真を思い出します。綺麗です。

 松江の三英堂さんのお菓子です。
 銘は、ほたる火です。


この記事に

  • 顔アイコン

    銘々皿というのは、案外難しいですね。
    色と大きさなど…合うようで合わなかったり…

    ぴったりくると、やった〜って気になりますね。

    このお菓子も、シンプルでいて、よく考えられてますね。
    思わず食べたくなります(^_^)

    junajuna

    2010/7/11(日) 午前 0:22

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    このお菓子は、塗り物では映えませんので、いろいろと考えてみましたが、なかなかに難しいです。
    青磁の鉢というのも一つの選択かも知れません。
    なかなか、ぴったりとくるものは、難しいですね。本当は、盛り付けるときに、器まで想像する必要があるのでしょうね。

    このお菓子を見たとき、茶器に似たようなのがあったと思いました。なかなか綺麗で、目を楽しませてくれます。

    ensyuu

    2010/7/11(日) 午前 0:31

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事