ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

清水 和菓子

イメージ 1

 このお菓子は、どういうイメージなのか?
 最初は、蹲に水が張ってあり、その脇には青楓があるのかと思いましたが、よく見ると、底に小豆があるので、違うなと思いました。
 蹲の底が、茶色なんて考えただけで、ぞっとします。
 お茶をするものにとって、蹲の中は清潔でなければなりません。

 菓子名が清水なので、清水が湧き出る泉のイメージなのでしょうね。
 それだったら、自分のイメージにもぴったりです。

イメージ 2

 このお菓子の色合いは、白と緑が基調ですので、涼やかな感じがします。
 松江の三英堂さんの製になります。

 どうやら、やっと梅雨が明けたようです。
 これから、ものすごく暑くなりそうです。
 明日から、二日続けて朝茶です。大変ですが、楽しみです。
 ただ、ここ数日、仕事も遊びもものすごく忙しかったので、明日の朝茶の準備が明らかに不足しています。そこが、少し不安ですが、二日間楽しみたいと思います。


この記事に

  • 顔アイコン

    丁度お天気もよく、朝茶にふさわしい、清々しい緑の木々に朝日がさして、さぞ美しい露地だったのではないでしょうか。

    きっと、蹲の水のゆらめきも…
    このお菓子のような清水の冷たさで、手を清めて、心静かにお席入りなさったのでしょうね。
    梅雨明けの初夏にふさわしい二日間だったことでしょう。
    お疲れさまでした!

    junajuna

    2010/7/19(月) 午後 3:24

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    やっと、二日続けての朝茶も終わりました。
    初日は亭主側、次の日は、客として、楽しい二日間を過ごしました。

    二日目の客としていったときは、五時からの席で、四時半には、会場に入ったのですが、既に蒸し暑かったです。ただ、あったかい朝粥をいただくと、涼しく感じるのが不思議でした。
    汗をかくと、自然に体が冷えるのでしょうね。

    ensyuu

    2010/7/20(火) 午前 11:34

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事