ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

線香花火 和菓子

イメージ 1

 花火大会が各地で開催されているようです。
 松江市では、今夜と明日の夜花火大会です。宍道湖に映る花火もいいものてすよ。
 ただ、今年は花火を見に行くことはなく、どーんという音だけ楽しみました。

 お菓子では、ずっと小さい花火、線香花火を楽しみます。
 線香花火の寂しげな雰囲気が出ていて、いいですね。
 小さい頃は、花火といえばこれでしたが、家庭の花火もだんだんと派手になってきましたね。中学生くらいには、打ち上げる花火を楽しんでいたと思います。
 今では、派手な花火ではなく、このような情緒のあるものがいいです。

イメージ 2

 このお菓子は松江市の桂月堂の製になります。
 銘は、線香花火、そのまんまですね。

 甘みは抑え目ですが、少し硬い感じがしました。


この記事に

  • 顔アイコン

    なんと美味そうな和菓子!
    色合いがまた素晴らしい!!!

    [ 夢想miraishouta ]

    2010/8/1(日) 午前 8:32

    返信する
  • 顔アイコン

    夢想miraishouta 様
    季節の風物詩をあしらったお菓子は、美味しそうに見えます。本当に、線香花火の雰囲気がよくあらわされていて、いいですよね。

    ensyuu

    2010/8/1(日) 午前 9:11

    返信する
  • 顔アイコン

    打ち上げ花火は、よくみますが、線香花火というのは珍しいですね!
    松江は、日本でも有数の茶道が盛んな古都だと、先日テレビで言ってました。ゆえに、和菓子屋さんも多い…
    ensyuuさんのお菓子の写真みつつ、納得です。
    伝統に胡坐をかかず、ちゃんと新作も多いですし。
    市内の老舗の和菓子店が次々と閉店して行く中、本当うらやましいです…

    junajuna

    2010/8/1(日) 午後 2:16

    返信する
  • おうぅぅ、線香花火なんて銘のお菓子、初めて見ました。
    北海道は今日も雨降りです。明日から北海道の梅雨が明ける予報で(本当に蝦夷梅雨ってのがあるんです)、明日の夜は自衛隊の花火、5日の夜は新聞社主催の花火、14日は旭川の花火。子が喜ぶので、連れて行きます。。。5日の夜は、ベランダから見えるのよ〜。

    [ - ]

    2010/8/1(日) 午後 3:04

    返信する
  • 顔アイコン

    なんと可愛い「銘」でしょう・・
    でも見てると納得・・!!

    ばんさんのお茶日記

    2010/8/1(日) 午後 4:56

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    松江に住んで、他の地域に住むといかにお茶のある地域ということがわかります。
    お菓子屋さんも、いろいろあります。
    ただ、茶席で使われるお菓子屋さんは、大体、限られますが…。
    比較的、多くのお菓子屋さんが残っていて、それぞれ、工夫をして、生き残りを図っているようです。
    一時期、ニューヨークにお菓子を売り込みをしていたようですよ。

    ensyuu

    2010/8/1(日) 午後 8:50

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    線香花火は、地味なので、お菓子にしないのかもしれませんね。
    でも、それなりに情緒があります。
    蝦夷梅雨というものがあるのですね。私は、北海道は、梅雨がないと思い込んでいました。
    早く、梅雨が明けてほしいものですね。
    続けて、花火大会、楽しみですね。
    私は、見ないで音だけを楽しみます。

    ensyuu

    2010/8/1(日) 午後 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    ばんさんのお茶日記 様
    可愛げに、表現されています。
    ささやかな線香花火にぴったりですね。
    そういえば、私の家では、線香花火といわずに、手牡丹というのですが、いい表現ですよね。

    ensyuu

    2010/8/1(日) 午後 8:58

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事