ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

ひまわり 和菓子

イメージ 1

 ひまわりは、和菓子の題材として、少し難しいのでしょうね。
 あまり、和菓子としては見ません。今年、初めて、ひまわりの和菓子を見ました。

イメージ 2

 とは言っても、ひまわりとわかったのは、名前を確かめたときです。
 この御菓子を見ただけでは、ひまわりとは思いもよりませんでした。
 良く見れば、中心の茶色が種の部分、周りの黄色が花びらを払わしているのでしょうね。
 しかしながら現実の向日葵とあまりにも違っているので、かなりの違和感があります。

イメージ 3

 こちらは、縁高に盛り付けてみました。
 やはり、染付けの皿がいいですね。
 でも、この御菓子、皿から直接いただくのがいいですね。
 縁高から御菓子を取るのが大変です。茶事や茶会の中のお菓子ではなく、家庭の中で、家族でワイワイと騒ぎながら、楽しんでいただく御菓子ですね。

イメージ 4

 松江の向月庵のお菓子です。
 銘は、ひまわり。
 食感も、プルプルで、中に餡があり、甘みも上品で美味しい御菓子でした。


この記事に

  • このような表現方法もあるのですね。
    私は『ひまわり』と言うとそのままの形のものしか食べた事がありません。

    さすら

    2010/8/29(日) 午後 0:56

    返信する
  • 顔アイコン

    戔須良 様
    私は、そのままの形の向日葵の菓子は食べたことがありません。夏を代表する花ですが、お茶の菓子として見かけることがもなかなか無いのです。
    これは、向日葵となかなか思えない御菓子ですね。

    ensyuu

    2010/8/29(日) 午後 1:34

    返信する
  • 顔アイコン

    珍しいですね
    確かにひまわりは表現しにくいもののようです。
    練りきりですと、菊のようになってしまうし・・・・
    お菓子屋さんの力にお任せですね

    [ miya ]

    2010/8/29(日) 午後 3:00

    返信する
  • 顔アイコン

    あ〜マイク〜♪って違うか(* ̄∇ ̄*)エヘ
    =^-^= フフ TBさせてもらいま〜す♪

    [ - ]

    2010/8/29(日) 午後 3:04

    返信する
  • 顔アイコン

    miya 様
    私の知っているお店で、ひまわりに挑戦しているところはごく僅かです。
    難しい素材なのでしょうね。江戸時代には、無い花だったからでしょうか?
    これから、お菓子屋さんによっては、素晴らしいひまわりの花を作るところが出てくるといいですね。

    ensyuu

    2010/8/29(日) 午後 4:14

    返信する
  • 顔アイコン

    ミケ 様
    記事、拝見しました。
    素材と大きさは違うけど、そっくりですね。
    このお菓子、名前変えたほうがいいかも。

    ensyuu

    2010/8/29(日) 午後 4:15

    返信する
  • 顔アイコン

    ひまわりのお菓子は難しいですね。

    これは、ちょっと、う〜ん、微妙ですね。

    リアルに作るとしたら、練りきりで…ですが、おっしゃるように花弁的には菊に近くなってしまいそうですね。
    大変手間がかかりそうな割に、出来栄えは普通になりそうだから、作り手は少ないかも…といろいろ考えてしまいました。
    自分が作るのだったら(自分の技術はおいといて…)色々考えます。
    違った形でのヒマワリを見たいですね。

    junajuna

    2010/8/29(日) 午後 5:39

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    この御菓子をいただきながら、向日葵は難しいだろうなと思いました。
    作ると、どうしても菊のようになってしまいますし、手間がかかりそうですね。松江の主菓子は、価格が130円から150円の値段ですので、手のかかったお菓子は、無理でしょうね。
    画期的な、抽象化の方法が発見できない限り、みんなが納得する向日葵の御菓子の製作というのは、難しいのでしょうね。
    和菓子は、なんとなくいただいてますが、先人のいろいろな苦労が詰まったものなのでしょうね。

    ensyuu

    2010/8/29(日) 午後 8:51

    返信する
  • 顔アイコン

    んん〜〜〜、確かに難しい〜〜。難しい…。

    [ - ]

    2010/8/30(月) 午後 1:32

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    このお菓子を見て、すぐにひまわりと思いつく人は、少ないでしょうね。
    でも、こういう困難な作業に挑戦する姿勢もいいですね。

    ensyuu

    2010/8/30(月) 午後 6:26

    返信する
  • 顔アイコン

    ひまわりは何年か前からとらやさんが練りきりを出していらっしゃるみたいで、そっちの方がもっと「ひまわり」っぽいかも?

    dolcediary.exblog.jp/8355187/

    向月庵さんのものもおいしそうですね。 削除

    [ cox-orange ]

    2010/8/30(月) 午後 8:43

    返信する
  • 顔アイコン

    cox-orange 様
    とらやさんの練りきり見ました。
    さすが、とらやさんですね。
    楽しい、茶菓子です。

    京都の主菓子にもすごく関心があるのですが、場所も遠く、そしてお菓子の単価もかなりのものです。しかし、水準が高いので、目の保養になります。

    ensyuu

    2010/8/30(月) 午後 9:57

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事