ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

芙蓉 和菓子

イメージ 1

 今、道を歩いていて最も目に付く花は芙蓉でしょう。
 我が家は、白い芙蓉を植えています。
 以前は、酔芙蓉もあったのですが、枯れてしまいました。酔芙蓉と言えば、上野の国立博物館の本館と東洋館の間にある大木を思い出します。あんなに大きな芙蓉の木を見たことが無かったので驚きました。また、花の時期に何度か足を運び、白い花と酔った花、両方を楽しみました。

 この御菓子は、芙蓉なのだそうですが、考えてみると、芙蓉と言う花のイメージは作りにくいものですね。
 正直言えば、この御菓子の上下がこれで良いのかどうか不安です。
 この芙蓉は、酔芙蓉なのではと想像しています。
 もともとの花の色は白で、だんだんと、酔って色が付いてきた風情でしょうか。
 ほろ酔いですね。
 一番、気持ち良い時です。

イメージ 2

 角度を違えて見ると、また、趣が違って見えます。
 この、花びらの透明感が良いです。

 芙蓉の花は、何度か茶席で使おうとしたのですが、気品がありすぎて、私の手にあまりました。どうやっても、花入れが負けてしまうような気がしました。
 芙蓉を、入れてみて、満足したことがありません。案外、難しい花と言う印象です。

イメージ 3

 松江市の福田屋さんの御菓子です。
 銘は芙蓉です。
 透明感のある衣(実は、材料が良くわからず。外郎っぽいです)に包まれているのは、白餡でした。食感が対照的と言うより意外で、面白い御菓子でした。


この記事に

  • 顔アイコン

    はじめまして。ブログ村のトラコミュから来ました
    実は何度もブログの方拝見してます^^
    私の「和」は激しいですがensyuu様の和はとても心が落ち着き
    品があります。とても素敵です。これからも色んな和を見せてください。またちょくちょく拝見させていただきます^^ 削除

    [ ]

    2010/9/10(金) 午前 4:44

    返信する
  • 美しいですね〜*^^*
    家では真似できない繊細さがあります。
    和菓子は季節感がとても大事なのでお花の知識も必要なのですね。。
    お花のことがわかるともっと楽しそうですね!勉強になります*^^*

    [ paonne ]

    2010/9/10(金) 午前 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    確かに格の高い花入れ向きかもしれないですね。

    桃里

    2010/9/10(金) 午後 0:13

    返信する
  • きれいなお菓子ですね。
    羽衣のよう〜〜。

    [ - ]

    2010/9/10(金) 午後 1:05

    返信する
  • 顔アイコン

    これは美しいですね。

    食べたいけど勿体ない

    けど食べたい(笑

    [ 智積寺 ]

    2010/9/10(金) 午後 4:54

    返信する
  • 顔アイコン

    柔らかく繊細な花びらの感じが芙蓉の花のようですね^^
    白餡も透明感を引き立ていてきれいです

    [ CHA・茶・チャ ]

    2010/9/10(金) 午後 9:03

    返信する
  • 顔アイコン

    鈴 様
    ご訪問ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
    鈴様のブログを拝見しましたが、確かに、和の雰囲気が大きく違いますね。
    いろいろな和があるからこそ、いいのでしょうね。

    ensyuu

    2010/9/10(金) 午後 9:45

    返信する
  • 顔アイコン

    paonne 様
    生菓子のモチーフとして、花は多いですね。
    花を良く知っていると、より楽しく御菓子を味わえます。
    私も、御菓子を見るたびに勉強です。

    ensyuu

    2010/9/10(金) 午後 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    桃里 様
    格の高い花は、入れるのに苦労しますね。
    また、格の高い花に合う花入れも、なかなか持つことが出来ませんね。

    ensyuu

    2010/9/10(金) 午後 9:54

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    なるほど。
    羽衣と言う銘で、いけそうですね。
    確かに、天女の薄衣の雰囲気ですね。

    ensyuu

    2010/9/10(金) 午後 9:58

    返信する
  • 顔アイコン

    智積寺 様
    綺麗な御菓子は食べるのが、惜しい気持ちになりますね。
    でも、美味しいものは食べたい、悩みます。

    最終的には、感想する前にいただいてしまいます。

    ensyuu

    2010/9/10(金) 午後 10:02

    返信する
  • 顔アイコン

    お月様 様
    この透明感は絶妙ですね。
    やはり、白い餡が効果的なのでしょうか。
    二枚の衣で芙蓉の花びらを表現するのは大変だったでしょうね。

    ensyuu

    2010/9/10(金) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    綺麗なお菓子ですね〜☆

    職人さんのイメージはきっと、はなびらの薄い柔らかさや日に透ける感じを表したかったのでしょうね。
    素敵です。
    やっぱり、センスが必要ですね。

    junajuna

    2010/9/11(土) 午後 3:33

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    この御菓子を見て、酔芙蓉と言っている私はまだまだでしょうね。
    高貴であり、薄く優雅でありながら、すぐに萎んでしまう芙蓉のイメージを出すのは、この方法が良いようの思えます。
    このようなセンスを何とかして磨きたいものです。

    ensyuu

    2010/9/11(土) 午後 6:03

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事