ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

四ヶ村 和菓子

イメージ 1

 四ヶ村は、不昧公にちなんだ椿の名前です。
 不昧公が鷹狩りをしていたとき、道沿いにある椿を見て、「これほどの品のある椿はこの辺り四ヶ村で未だ見ず」と言ったことから、この名前が付いたそうです。
 松江市内の茶会で、この花は「四ヶ村」ですというのを聞くことがあります。松江では、四ヶ村椿の花は、ご馳走なのです。

イメージ 2

 その由緒ある椿を御菓子にしたものです。
 綺麗ですね。
 この御菓子は、何時でも売っているわけではありませんので、見かけたらとりあえず購入する習慣があります。
 ある程度、まとまった数がないと、この菓子は作らないそうです。
 一度、この御菓子を茶事で使ったことがありますが、炉の時期は本当に良いと思います。

 以前、紹介したことのある御菓子ですが、また、紹介します。
 いろいろな角度から撮って楽しんでます。

イメージ 3

 松江市の三英堂さんの御菓子です。
 銘は、四ヶ村。


この記事に

  • 顔アイコン

    品のある椿、金粉つきですね!
    松江の人々に愛されているのがわかります。
    写真から、いさぎよく椿が落下した感じが、見て取れます。

    宗水 

    2010/11/6(土) 午前 0:19

    返信する
  • 顔アイコン

    あ、ホントだ、椿ですね〜。
    蕊が繊細、、、
    開きかけた花びらも透けているよう。

    開きかけであるところが奥ゆかしくて、和菓子だなぁと思います。

    お饅頭なら一口でいけますが、こんな御菓子はやっぱりちゃんと雰囲気も味わいたい。

    ぽち☆

    Hina

    2010/11/6(土) 午前 0:29

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    私は、この御菓子が大好きです。この金粉は、花粉を現しているのでしょう。
    綺麗な佇まいが、良いですね。

    ensyuu

    2010/11/6(土) 午前 0:34

    返信する
  • 顔アイコン

    Hina 様
    蕊の感じが、確かに繊細ですね。
    花が、開きかけている風情がなんとも良いです。
    品があり、美しい御菓子です。

    すごく好きな御菓子なので、ゆっくりと味わって食べたいですね。

    ensyuu

    2010/11/6(土) 午前 0:40

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。
    不謹慎にも昨夜寝ぼけ眼で見たら、ゆでたまご?と見紛ってしまいました。
    今朝、見直し、銘の由来を読み、なるほどと思いました。
    蕾という独特の形、蕊の覗いている具合、美しい姿です。
    本当に失礼いたしました。
    お味は?

    [ ショココマミー ]

    2010/11/6(土) 午前 6:10

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    見ようによっては、ゆで卵に見えますね。
    花開く前の椿は、茶花として本当に魅力的です。

    街を歩いていて、この椿が品があると言うことは、常に目を配って観察していたのでしょうね。さすがに、茶人大名です。
    私などは、ああ椿のレベルです。

    ensyuu

    2010/11/6(土) 午前 9:22

    返信する
  • 顔アイコン

    良かったですね、このお菓子は数をそろえ予約でもしないと滅多にお目にかかれませんものね。

    四ヶ村は小輪 一重長筒咲ですので、ラッパ咲と違いこれがほぼ開花した姿を表したのでは・・・蕾でもなく、又、槿のように萎んで落花はないでしょうね。。。

    茶室で開花前の椿があれば、何よりのおもてなしですが、この椿は、雄しべも揃った筆先のようで、色・姿共に茶花として優れた花と言えますね。

    [ sir**ayama*sub*ki ]

    2010/11/6(土) 午前 10:30

    返信する
  • 顔アイコン

    siragayamatsubaki 様
    滅多に、無い菓子なので、見かけたら必ず買うことにしています。綺麗で美味しくて、この御菓子に出会うと、その日が幸せになります。

    この四ヶ村椿を、それほど見たことが無いので、参考になりました。この状態が、ほぼ開花した状態なのですね。

    茶席では、開花前と開花後、両方楽しめると贅沢ですが、そうも行きません。そのときの趣旨で、亭主が選ぶことになるのでしょうね。

    ensyuu

    2010/11/6(土) 午前 10:37

    返信する
  • 顔アイコン

    続きです
    四ヶ村椿ですが、市内の植物園に無く、探しあてた所で「挿し木をしたので来春いらっしゃい」に喜んで遠くまで出掛けましたが、うまくつかなかったと。。。益々ほしくなってきます(^^)

    ご存知でしょうか、新蕎麦情報です。奥出雲では新蕎麦まつりをしていて、いただいて来ましたがとても美味しくて満足してきました。

    [ sir**ayama*sub*ki ]

    2010/11/6(土) 午前 11:04

    返信する
  • 顔アイコン

    siragayamatsubaki 様
    四ヶ村椿ですが、なかなかみることの出来ないご馳走です。やはり持っている人の多くは、持っているということが少ないので、希少ですね。
    私も出来れば、庭に欲しいです。

    新そば情報ですか。
    良いですね。
    そういう情報は、たくさん欲しいです。
    奥出雲ですか。今週は日程が詰まっていて、奥出雲は無理です。お話を伺うだけですね。たべたいな〜、新そば。

    ensyuu

    2010/11/6(土) 午前 11:10

    返信する
  • 顔アイコン

    素敵なお菓子ですね
    きっと本物の椿も素敵でしょうね
    早速椿の本で調べてみました・・・ありました
    「しかむら」関東の「わびすけ」にも似ています
    松江のお菓子屋さんはすごいですね

    [ miya ]

    2010/11/6(土) 午後 7:35

    返信する
  • 顔アイコン

    これは品のあるお菓子ですね。これはお茶事に使うと喜ばれますね。

    [ - ]

    2010/11/6(土) 午後 8:43

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    この御菓子が、縁高で出されれば、かなりのご馳走だと思います。
    白が、映えてますね。

    ensyuu

    2010/11/6(土) 午後 8:49

    返信する
  • 顔アイコン

    miya 様
    四ヶ村椿は、不昧公のお膝元ということもあり、松江では喜ばれる椿です。椿の種類は数多いですが、地元のものになります。
    この四ヶ村を模した御菓子を作るにあたっては、お菓子屋さんも大変だったと人づてに聞いたことがあります。
    このような、品格のある御菓子を作るのはすごいな〜と思います。

    ensyuu

    2010/11/6(土) 午後 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    いいお菓子ですね・・・。すごいですね・・。
    「四ケ村椿」・・・初めてです・・・。
    いい椿ですね・・・・。

    自遊山人

    2010/11/7(日) 午前 6:57

    返信する
  • 顔アイコン

    自遊山人 様
    地元でありながら、「四ケ村椿」は、御菓子もたまにしか見ず、お花は滅多に見ないものです。
    椿は、良い椿ですよ。
    不昧公が愛でだけはあります。

    ensyuu

    2010/11/7(日) 午後 3:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事