ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

柚子上用 和菓子

イメージ 1

 もう開炉も終わりました。
 炉の時期の見方で、柚子の実が黄色くなる頃と、よく教えられたものです。
 この柚子では、既に炉ですね。
 あちこちのお菓子屋さんで、このような柚子上用を見る時期となりました。
 暦の上では、冬となりましたが、確かに初冬の雰囲気があります。
 夏が暑すぎましたが、秋は短すぎたようです。
 冬は長く感じそうです。

イメージ 2

 松江市の彩雲堂さんの御菓子です。
 柚子上用です。

 表面のぶつぶつ感がリアルですね。


この記事に

  • 生産者によると季節がおかしくて柚の出来も悪いようですよ・・・
    開炉は運び水差しのお稽古で、身が引き締まりました☆

    [ 遊菴 ]

    2010/11/14(日) 午後 0:49

    返信する
  • 顔アイコン

    つぶつぶの感じがいいですね。
    ほんのりと柚子の味覚があるのでしょうね!餡とのバランスが良いですか?

    宗水 

    2010/11/14(日) 午後 4:49

    返信する
  • 顔アイコン

    遊庵 様
    柚子にも異常気象の影響があったのですね。
    炉のはじめ、風炉のはじめは運びで、初心に戻れといわれたものです。身が引き締まりますね。

    ensyuu

    2010/11/14(日) 午後 5:33

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    表面の感じが妙にリアルですね。
    やはり、柚子の香りがあります。餡も美味しく、また、大きさも小ぶりで、楽しくいただける饅頭と思います。

    ensyuu

    2010/11/14(日) 午後 5:35

    返信する
  • 顔アイコン

    のんびりした感じの御菓子に見えます〜

    柚子って御菓子のイメージがなくて、時々見かけると「???」
    だったんですが、こういう意味合いがあったのですね。

    ぽち!

    Hina

    2010/11/15(月) 午前 0:45

    返信する
  • 顔アイコン

    Hina 様
    ポチ、ありがとうございます。
    お茶の世界では、柚子は親しみのある素材です。
    懐石では、香りつけのよく使います。
    また、炉の時期は、柚子の実の色で…、という話は親しみのある話です。
    多分、柚子の御菓子があるのも、そういうことがあるのでしょうか?

    ensyuu

    2010/11/15(月) 午前 1:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事