ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

干柿 和菓子

イメージ 1

 本物の干柿に見えますね。
 実は、柔らかい求肥の中に黄身餡が隠れています。
 食べた後、どこに干し柿が使われていたか、分かりませんでした。
 多分、どこかには使われていたのでしょう。

イメージ 2

 松江市も三英堂さんの御菓子です。
 銘は干柿
 本物とは、違う味わいで、面白いです。


この記事に

  • 顔アイコン

    粉のふいている柔らかい干し柿にみえますね 凹んでいるところがリアルです
    干し柿は中じゃないとすればヘタの部分にですかね!

    宗水 

    2010/11/23(火) 午前 10:23

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    これは、リアルさをつ追求したお菓子ですね。良く似せてあります。干し柿がどこに使われているかわからなかったですが、写真を見ると、ヘタが干し柿っぽいですね。

    ensyuu

    2010/11/23(火) 午前 10:30

    返信する
  • 顔アイコン

    粉がふいた干し柿そのもののようですね。
    蔕の部分が柿羊羹かしら?
    柿も木に生っている姿から、
    干し柿へと姿を変える時期になったんですね。
    以前柿の蔕をそのまま使ったお菓子を見たことが有ります。
    静岡県の藤枝市にあったと記憶しています。

    [ ショココマミー ]

    2010/11/23(火) 午後 5:53

    返信する
  • 顔アイコン

    微妙な色がとてもいいですね。
    ↑おっしゃるように、やはり、蔕の部分でしょうか???

    同じ月でも、はじめと末では変化がありますね。柿から干し柿へ…
    和菓子の世界も、奥深く、そして面白いです!
    せっかくなので、週ごとにそれぞれのお菓子屋さんのお菓子をならべたり、同じお菓子を比較してみたら、なんか研究発表みたいで面白いかもしれません。ensyuuさん、茶人からみたお菓子評論というのもいいですよ。このままでは勿体ないです(^_^)!

    junajuna

    2010/11/23(火) 午後 6:34

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    粉の部分まで、良く真似がしてあるものと感心します。
    やはり、蔕の部分が干し柿が使ってあるのでしょうね。
    そういえば、和菓子も、柿から干し柿へと主役が交代しましたね。
    木守の後なので、もう干し柿しかありませんね。
    柿の蔕をそのまま使ったお菓子があるのですね。全国、いろいろな御菓子があるものですね。

    ensyuu

    2010/11/23(火) 午後 7:04

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    蔕の部分は、何も考えず食べてしまったので、もっと味わえばよかったと後悔です。多分、そこに干し柿が使われていたのでしょう。

    基本的に、月2回ほど生菓子のメニューを変えていると聞いたことがあります。松江の全ての御菓子を並べて評論というのは、面白そうですが、一度に大量の御菓子を食べると身体が心配ですね。自分が楽しみで、この御菓子の調査(?)をしていますが、さすがに妻のほうは、甘いものを控えたいほうに気持ちが傾いているようです。
    楽しんで続け、一覧を作るようにしたいと思います。
    最近、月毎に一覧表を作成しましたので、もし気が向いたらご訪問ください。内容は、今後充実させる予定です。

    http://www.geocities.jp/heartland_tachibana_8497/

    ensyuu

    2010/11/23(火) 午後 7:17

    返信する
  • 顔アイコン

    恥ずかしながら、干し柿を作る光景は見たことがあったのですが、白く粉を吹いた干し柿は見たことがなかったので、インターネットで検索して実物を見て、なるほどよく似せてつくり、なおかつ白と粉を強調しているなと感心しました。我が家の渋柿、夫が早く熟すようにと、いくつか実を摘んでビニール袋にリンゴと共に入れたおかげで、すっかり熟れました。最近イタリア式に、スプーンですくって甘く柔らかい柿を食べています。なかなかおいしいですよ。http://cuoreverde.exblog.jp/

    [ bet*i*o_r*caso*i*35 ]

    2010/11/23(火) 午後 8:02

    返信する
  • 顔アイコン

    bettino_ricasoli_35 様
    粉を吹いている干し柿は、結構、時間のたったものです。これも美味しいのですが、私は半分くらい干した状態の干し柿が好きです。ただ、自分で作ったことがありません。いただいて食べるだけです。
    イタリア式のスプーンで食べる柿の話は、驚きました。柿は手に散って、出来れば、木に登りながらのイメージが強かったので…。イタリア人が、手づかみで柿を食べている様子は、創造できませんね。また、イタリア式の食べ方は甘みが強く美味しそうですね。

    ensyuu

    2010/11/23(火) 午後 8:10

    返信する
  • 顔アイコン

    なんだかのんび〜りしたお菓子ですね。
    妖怪の赤ちゃんに見えました。(気色悪いという意味ではなく
    かわいいという意味で)
    こういうモチーフがはっきりしたものも、逆に味が想像できなくて
    楽しいかもしれませんね。
    ぽち!

    Hina

    2010/11/24(水) 午前 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    黄身アンだいすきです

    あまり強すぎず いいお菓子ですね

    お菓子食べに行きましょうか・・・甘すぎない感じです

    [ のんのん ]

    2010/11/24(水) 午前 1:07

    返信する
  • 顔アイコン

    Hina 様
    ポチ、ありがとうございます。
    妖怪の赤ちゃんというのも面白い発想です。私の脳みそからは、いくら搾り出しても出てこない面白い発想です。もしかして、子泣き爺? いや、あれは子供ではないはず…。
    実際の御菓子は、干し柿とは全く違った食感と味です。形が似ているだけに面白さがあります。

    ensyuu

    2010/11/24(水) 午前 1:08

    返信する
  • 顔アイコン

    のんのん 様
    甘すぎず、柔らかく、美味しい御菓子です。
    季節感もあり、控えめでいい御菓子ですね。

    ensyuu

    2010/11/24(水) 午前 1:12

    返信する
  • 黄身餡は好きですが、干し柿(本物の)は苦手です。

    [ - ]

    2010/11/25(木) 午前 10:31

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    私も昔は、干し柿は嫌いでしたが、最近は、懐かしくて食べてしまいます。

    ensyuu

    2010/11/25(木) 午後 8:22

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事