ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

干柿 和菓子

イメージ 1

 干柿は、和菓子の題材として、良く見ますね。
 本物の干柿よりは柔らかく種が無いのが良いです。茶会では、御菓子の干柿よりも、本物の干柿を使うのも悪い発想でもないような気がしてきました。ただ、干柿の独特の後味が、お茶の味に良くないのではと個人的には思っています。しかし、私のこの感覚については、疑問を感じる人も多いと思います。個人的な思いですので、聞き流してください。

イメージ 2

 松江の桂月堂さんの御菓子です。
 銘は、干柿。
 求肥に餡の柔らかい御菓子でした。


この記事に

  • 白い干柿もまたかわいらしいですね♪
    実物にそっくりで灰色?に近い色の干柿の和菓子を探しているのですが未だに見つけたことがないのです。

    りさ

    2010/11/30(火) 午後 11:50

    返信する
  • 顔アイコン

    干し柿が食べたくなりました。。。
    この時間では干し柿は手に入らないな〜、、、
    そういえば、干柿を食べるときは何を飲んでいたかなぁ、と
    思い出してみたらほうじ茶とか香ばしいお茶を飲んでいました。あと、麦茶です(笑)

    Hina

    2010/12/1(水) 午前 1:00

    返信する
  • 顔アイコン

    ensyuuさんもそうですか^^
    私だけと思っていましたが、干し柿のわずかに残る渋みが、抹茶とは相性がちょっと。。。個人的な思いです(笑)
    いにしえの人々には貴重な甘味だったのでしょうが、贅沢を知ってしまった現代人にとっては、お菓子の方がありがたいです。

    [ sir**ayama*sub*ki ]

    2010/12/1(水) 午前 1:27

    返信する
  • 顔アイコン

    先日のものとは、どこか違うと思ったら、
    蔕の形ですね。
    お菓子ももう冬ですね。
    私も今日は、柿のお菓子です。

    [ ショココマミー ]

    2010/12/1(水) 午前 5:52

    返信する
  • 顔アイコン

    うーん、干し柿を最後に食べたのは何時だったっけ・・・(遠い目)

    お茶に合う柿のお菓子なら求肥に干し柿を練りこんである、広島の風雅堂さんの「ひろ柿」がおすすめです。
    柿のお菓子は一時期調べたことがあって、ここの記事も結構面白いですよ。見ていると柿羊羹が食べたくなります(笑)↓
    www.geocities.jp/kyo_gasi/main/theme/kaki.html#fghk

    干し柿自体はお菓子で使うより、八寸で使った方が面白いかも。
    柚子の砂糖煮か砂糖漬けを芯にして、広げた干し柿で小さく巻くと味の面でも面白いです。 削除

    [ cox-orange ]

    2010/12/1(水) 午後 7:38

    返信する
  • 顔アイコン

    りさ 様
    干柿もいろいろな状態があって、どの状態のものを作るのかは、お菓子屋さんの選択なのでしょうね。
    丹念に探すと、目標の干柿が見つかるかもしれませんね。

    ensyuu

    2010/12/1(水) 午後 9:34

    返信する
  • 顔アイコン

    Hina 様
    干柿は、個人的には人にいただいたものが一番美味しいですね。特に自家製。そして、半生のようなもの…。
    私は、干柿とお茶を飲みますが、やはり、違和感といいますが、少し苦手なのです。
    番茶でしたら、違和感を感じないかもしれません。

    ensyuu

    2010/12/1(水) 午後 9:42

    返信する
  • 顔アイコン

    siragayamatsubaki 様
    良かったです。同じことを考えている人がいて。
    どちらかというと、違和感に近い感覚でしたので、自分だけかと思っていました。和菓子の基本は柿の甘さといわれていますが、そのことを否定するようで、なかなか人に言えなかったのです。
    昔は、ご馳走でしたが、今では砂糖が豊富にあり、確かに贅沢ですね。

    ensyuu

    2010/12/1(水) 午後 9:47

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    さすが、物作りをされているだけあって、見方が鋭いですですね。確かに違っています。
    干柿は、やはり、冬の御菓子ですね。

    ensyuu

    2010/12/1(水) 午後 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    cox-orang 様
    干柿を食べるためには、冬に日本に来なければいけませんね。ただ、ヨーロッパにも柿の木はあるみたいですね。

    広島の風雅堂さんの「ひろ柿」を拝見しました。美味しそうです。松江の三英堂の柿羊羹は地元ですので、今度お店で探してみます。奈良吉野いしいの「郷愁の柿」は、面白いですね。干柿の中に餡をつめるなんて。


    干し柿を八寸で使うのは、初耳です。日本酒にあうのですか。一度、試してみます。

    ensyuu

    2010/12/1(水) 午後 10:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事