ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

冬味 和菓子

イメージ 1

 みかんの季節。
 されど、食べず。
 私は、みかんを食べないのです。
 ただ、この御菓子でしたら喜んで、食べます。
 形は、説明の必要の無いほど分かりやすいですね。形の抽象化は無く、出来るだけ似せることに集中したものですね。
 個人的には、抽象化した御菓子がすきなのですが、こういうお菓子もまたいいですね

イメージ 2

 松江の彩雲堂さんの御菓子です。
 銘は、冬味。
 外郎に黄身餡の美味しい御菓子でした。


この記事に

  • 顔アイコン

    ふふふ、ほんとだ、「みかん」以外の何者でもありませんね、笑。
    お菓子はイメージを膨らませるものが大半だと思うのですが、
    こういう追求の仕方はかえって新鮮ですね〜。。。
    ぽち!

    Hina

    2010/12/12(日) 午前 1:35

    返信する
  • 顔アイコン

    かわいいミカンですね。
    やはり、作り手が違うと材料も違いますが、
    蜜柑は蜜柑になりますね。

    [ ショココマミー ]

    2010/12/12(日) 午前 6:07

    返信する
  • 冬味ですね♪
    見ただけだったので
    食べてみたかったです 笑
    黄のあんこが珍しい?
    気がしました。

    りさ

    2010/12/12(日) 午前 8:15

    返信する
  • 顔アイコン

    Hina 様
    ポチ、ありがとうございます。
    和菓子は、工芸菓子というのもあって、腕試しにそっくりに作ることもあるのですが、個人的には、そっくりなものよりは、イメージの膨らむ抽象的なものが好きです。
    あまりのも抽象的になると、難しいかもしせんが。

    ensyuu

    2010/12/12(日) 午前 8:22

    返信する
  • 顔アイコン

    りさ 様
    そういえば、自分で食べなかった御菓子でしたね。
    食べるチャンスは、まだまだこれからあるますよ。
    黄身餡は、中のイメージなのでしょうね。

    ensyuu

    2010/12/12(日) 午前 8:25

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    みかんは、もうそのままに作るしかない素材ですね。
    後は、材料を選んで、出来るだけそっくりに作るだけですね。
    そっくりに作ることが大変そうです。

    ensyuu

    2010/12/12(日) 午前 9:34

    返信する
  • 顔アイコン

    私の勘違いかもしれませんが、みかんの皮の一部がめくれて中の果実が見えているお菓子みたことがあります。
    やっぱり お菓子じゃなかったかな?

    宗水 

    2010/12/12(日) 午前 10:28

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    和菓子の分野で、そういう分野がありますので、案外、うまく作られたお菓子かも知れません。
    手の器用な方がいますので…。

    ensyuu

    2010/12/12(日) 午前 11:08

    返信する
  • 顔アイコン

    どうしてミカン食べないの?

    雀 政五郎

    2010/12/12(日) 午後 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    雀政五郎 様
    柑橘類のすっぱさが苦手なのです。酢の物・梅干は平気です。柑橘類も日を通したジャムは平気です。食べられないわけでないのですが、かんきつ類の酸味が異常にきつく感じるので、苦手なのです。

    ensyuu

    2010/12/12(日) 午後 11:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事