ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

埋火 和菓子

イメージ 1

 茶家は火を炉の灰に埋めて年越しをさせると、年末の稽古終いでは先生が言っていました。
 そして、御菓子は必ずこの御菓子でした。
 火が、年をつなぎ、また来年も同じようにお茶が出来るようにという気持ちを込めて、灰に火を埋めたのでしょうね。
 年を越えた火は、新たな火として生まれ変わり、その火で沸かした湯で大福茶を点てて、新年を寿ぐのです。我が家は、茶家ではないので、御菓子で気分を味わいます。

 この御菓子は、昨年も紹介しましたが、今年も紹介したい御菓子です。
 ここ数年、何度も埋火が消されそうになった身の上ですが、今年は安心して火の年越しが出来そうです。ありがたいことです。

イメージ 2

 灰に埋もれた火の赤が良いですね。
 御菓子を半分にすると、中は白餡です。
 上のほうに、火を表現する赤が見えます。
 こうやって見ると、本当に火が灰に埋まっているようです。

イメージ 3

 松江の向月庵の御菓子です。
 この御菓子は、稽古終いの定番の御菓子です。
 おそらく、多くの方が今年最後の稽古を終わったことでしょう。
 来年も、いい稽古を続けて行きたいものですね。


この記事に

  • 埋火というお菓子なのですね。知りませんでした。
    来年も、変わらずお茶を楽しみながら、じっくり学んでゆきたいです。
    先生がお元気なうちに、少しでも多くのことを覚えておきたい!
    覚わらないのは自分自身の問題ですね。

    [ 遊菴 ]

    2010/12/25(土) 午前 0:42

    返信する
  • 顔アイコン

    遊庵 様
    この御菓子は、私が習っていた社中の稽古終いの定番だったのです。
    他の地域では、どうなのかは良く分かりません。
    ただ、埋火の話は、良く語られる話ですので、似たような御菓子は、多分、各地にあるのではと思います。
    この御菓子が示すように、来年もお茶を続けていければ、幸せと思います。
    覚えるか覚えないかは、二の次で、続けることが尊いのだと思います。

    ensyuu

    2010/12/25(土) 午前 0:50

    返信する
  • 顔アイコン

    このお菓子も初めて見るお菓子です。
    意味を知って見るのと知らないでいるのは違いますね。
    これは何事にも通じることですが。。。
    意味を知らずにこのお菓子が並んでいたら、きっときれいな彩りのものを選んでしまうと思います。
    私のようにお茶とまったく関係のない人間が、こうやって新しいことを知ることは本当に世界が広がっていく感じがして楽しいです。
    ぽち!

    Hina

    2010/12/25(土) 午前 2:34

    返信する
  • 顔アイコン

    Hina 様
    ポチありがとございます。
    この御菓子は地味なので、意味が分からないと、手が伸びませんね。あと、暗闇の中の炉の明かりを見ている方は、ハットすることもあると思います。この御菓子の意味を知らなくても、知ったときは、楽しいのでしょうね。
    埋火は、私は茶家の風習と聞いてますが、同じように、火をつなげる風習を持ているところはあるような気がします。新年に火と若水で雑煮…というのは、かつての日本の家ではどこでもあった風習なのだそうです。

    ensyuu

    2010/12/25(土) 午前 7:56

    返信する
  • 顔アイコン

    「埋火」本当によく表わしていますね。
    暖かさが伝わって来て、
    思わず、手をかざしたくなります。

    [ ショココマミー ]

    2010/12/25(土) 午前 8:59

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    垣間見える、ほのかな赤が、暖かく見えます。
    この御菓子を、社中に居るときは、なんとなく見ていましたが、自分ひとりでお茶を続けることとなったとき、この続けるということの大切さが、身にしみて分かりました。

    ensyuu

    2010/12/25(土) 午後 1:59

    返信する
  • 顔アイコン

    埋火
    名前からして重みがありますね。

    味はどうなんでしょう?
    白餡なら甘いかな^^

    [ miki ]

    2010/12/25(土) 午後 9:04

    返信する
  • 顔アイコン

    cha*el4*20*2 様
    名前は、お茶の中でも大事な名前ですね
    茶席では映える御菓子です。
    甘みはありますよ。
    薄茶が美味しくいただける御菓子です。

    ensyuu

    2010/12/25(土) 午後 9:23

    返信する
  • 本当に埋火ですね。
    お家元の年越しの様子を、よく聞きますよね。

    [ - ]

    2010/12/29(水) 午後 5:56

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    家元の年越しの様子は、表千家のものにとって、なじみのある話ですね。
    こういう、年越しってどういう感じなのでしょうね。

    ensyuu

    2010/12/29(水) 午後 10:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事