ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

宇治の花

イメージ 1

 名前からすると、お茶の花でしょうね。
 よく見てみると、お茶の花に見えてきました。
 お茶の花は、10月〜11月くらいに咲くイメージがあるのですが、今の時期も咲いているのでしょうか。
 小さくて、可憐な花ですね。

イメージ 2

 松江市の向月庵さんの御菓子です。
 銘は宇治の花。
 求肥に黄身餡の御菓子です。


この記事に

  • 顔アイコン

    お茶の花?

    検索に行ってまいります!

    Hina

    2010/12/27(月) 午前 1:40

    返信する
  • お茶の花でしょうね。

    お茶は椿科ですものね。

    時々、椿の葉で柔らかいのを見るとお茶そっくりだな、と思いますよ。

    蒸して揉んで飲んでみたらどうなんでしょう?
    f^_^;

    [ 遊菴 ]

    2010/12/27(月) 午前 5:46

    返信する
  • 顔アイコン

    かわいい、ふっくらした感じが
    お茶の花そっくりですね。
    庭の隅にお茶の木があるので後で見て来ます。

    [ ショココマミー ]

    2010/12/27(月) 午前 8:32

    返信する
  • 顔アイコン

    そうです。お茶の木の花です。白い花です。きれいとは思いませんが、素朴な花です。この、田舎では、よく見かけます。

    [ いたずら房厨 ]

    2010/12/27(月) 午前 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    美味しそうな花ですね。
    茶の花は大好きです。
    暖かいせいか たくさん咲いていますよ。

    [ 楓香 ]

    2010/12/27(月) 午前 11:20

    返信する
  • 顔アイコン

    Hina 様
    お茶の花は、可愛い花ですよ。
    近くに茶畑のある地域では、良く見ると思います。
    昔からの農家の畑にも有ったりします。

    ensyuu

    2010/12/27(月) 午後 7:19

    返信する
  • 顔アイコン

    遊庵 様
    花がそっくりで、葉もそっくりであれば、間違ってお茶にしてしまうこともあるのでしょうか?
    椿の葉は明らかに固いですが、確かに柔らかいものもあります。
    茶の木は、1種類だけなのでしょうか。
    もし、1種類だけであれば、やはり椿では無理なのでしょうね。

    ensyuu

    2010/12/27(月) 午後 7:22

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    お庭に茶の木があるのですね。
    良いですね。
    新芽が出たら、摘んで、楽しめると、尚、良いですよね。

    ensyuu

    2010/12/27(月) 午後 7:24

    返信する
  • 顔アイコン

    いたずら房厨 様
    良いですね。
    お茶の木がありふれた花なのですね。
    多分、自家用のお茶を作るためのものなのでしょうね。

    ensyuu

    2010/12/27(月) 午後 7:27

    返信する
  • 顔アイコン

    楓香 様
    近くにお茶の木があるのは良いですね。
    茶の木は、近くに無く、咲いているのかどうか分かりません。
    御菓子としての茶の木をめでて、楽しんでいます。

    ensyuu

    2010/12/27(月) 午後 7:29

    返信する
  • お茶の花ですか・・・、知らないことやおぼろげの記憶を再確認するきっかけになって勉強になります。
    和菓子は優しい題材が多くてほっこり出来ますね。

    *hime*

    2010/12/28(火) 午前 0:48

    返信する
  • 顔アイコン

    *hime* 様
    お茶の花は、本当に小さく目立たない花ですので、見たとしても、印象に残っていないかもしれません。それほど、可憐です。
    見つけると、少し感動しますよ。
    和菓子は季節の素材を現すものが多く、和みます。

    ensyuu

    2010/12/28(火) 午前 0:55

    返信する
  • お茶の花って見たことがありません。
    以前、静岡の方にお茶の葉っぱを送っていただきました。静岡の方は、お茶の葉っぱをてんぷらにするんだとか。真似してやってみましたが、あれは摘み立てじゃないと、香がないです。

    [ - ]

    2010/12/29(水) 午後 5:49

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    椿が育たない北海道は、お茶の木は育たないのでしょうね。
    静岡は、一杯の茶畑でしょうね。私も見てみたいです。お茶の葉のてんぷらは、食べたことがありません。美味しいのでしょうね。特に、摘みたてのものは美味しいでしょうね。

    ensyuu

    2010/12/29(水) 午後 10:46

    返信する
  • 先日行った萩にも、お茶の花が咲いていました。
    可愛らしいですよね。
    私も、はっきり咲く時期を知らず、驚きました
    結構、昔の方はご自分の敷地のお茶の木を植えて、ご自分のマイ茶を作ってらっしゃってたと聞きました。
    お茶はそれほど貴重だったという事ですが、現代からするとそちらの方が贅沢ですよね。

    junajuna

    2010/12/30(木) 午前 3:22

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    良く探すと、お茶の木を見つけることが出来るのですよね。
    農家では、ごく一部ですが、自分の畑にある茶の木の葉を摘んで、知り合いのお茶屋さんにお願いして煎茶を作ってもらうそうです。私も、その煎茶をもらったことがありますが、本当に贅沢だと思いました。
    そういう環境にいる人達にとって、お茶の花はありふれた花の一つなのでしょうね。珍しいと思うものにとっては、本当にかわいらしく、可憐に見えます。

    ensyuu

    2010/12/30(木) 午前 7:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事