ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

残雪 和菓子

イメージ 1

 ここ数日、年末からの大雪がうそのように、暖かい天気が続いています。
 今まで降り積もった雪があまりにも多いので、残雪は、まだまだ庭の大部分を占めています。

イメージ 2

 写真にもありますように、急激に雪が溶けて、あたりに水が染み出ています。
 そのため、用水路は冷たい水であふれかえっています。大雨が降っているのと同じ状況ですね。

 こういう、雪融けの姿を見ていて、そこに美しさを感じるようになったのですが、これは私が年を取ったためでしょうか?
 不思議ととける雪を眺めているだけで、ホットするような、気持ちが明るくなるような気がしました。

イメージ 3

「花をのみ まつらん人に やまざとの ゆきまの草の 春をみせばや」の気持ち、別に茶人でなくとも、理解できる時期ですね

イメージ 4

 松江市の桂月堂さんのお菓子です。
 銘は、残雪。
 求肥に餡のお菓子でした。上に少しゼリーがあり、雪融けの風情を演出しています。


この記事に

  • 顔アイコン

    うまく表わしていますね。
    和菓子も、
    お菓子屋さんのアイディア勝負ですね。

    [ ショココマミー ]

    2011/2/6(日) 午後 1:13

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    雪が溶けつつある、地面の風情を和菓でうまく現していますね。
    お菓子屋さんの趣向と言いますか、腕の見せ所です。これから、春に向けどのようなお菓子を見るか楽しみです。

    ensyuu

    2011/2/6(日) 午後 6:14

    返信する
  • 顔アイコン

    洋菓子の雰囲気のある和菓子ですね?
    小豆が美味しそうです。
    いちご生クリームを求肥で包んだ洋菓子を買いましたが、
    和と洋のコラボもおもしろいですね!? 美味しければ・・・

    宗水 

    2011/2/6(日) 午後 9:40

    返信する
  • 顔アイコン

    残雪の感じがよく出ていますね・・
    ポチッ

    [ 夢想miraishouta ]

    2011/2/6(日) 午後 10:08

    返信する
  • 顔アイコン

    「花をのみ まつらん人に やまざとの ゆきまの草の 春をみせばや」・・・今日のお茶会、お菓子の銘は、「雪間」でした。

    senkyouan

    2011/2/6(日) 午後 10:41

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    小豆は、ワンポイントですが、おいしかったです。
    洋菓子の雰囲気はありますが、ほぼ完全な和菓子です。
    和菓子と洋菓子を取り合わせることも、いろいろと行われているのでしょうね。最初は珍しいと言われても、結局、本当に美味しいものしか残らないのでしょうね。

    ensyuu

    2011/2/6(日) 午後 10:51

    返信する
  • 顔アイコン

    夢想miraishouta 様
    ポチ、ありがとうございます。
    残雪、雪融けの様子を和菓子で表現というのも難しいですね。

    ensyuu

    2011/2/6(日) 午後 10:53

    返信する
  • 顔アイコン

    senkyouan 様
    雪間という銘、素敵ですね!
    どのようなお菓子なのか、拝見してみたいものです。
    この時期のお菓子の銘として、うれしくなるものですね。

    ensyuu

    2011/2/6(日) 午後 10:56

    返信する
  • おお!素適なお菓子ですね〜♪^^
    御名の残雪がとってもモダンで清楚に表現されていて
    おいしそう!(^^)!思わずパクッと、いきたいような〜(^^ゞ

    [ ]

    2011/2/6(日) 午後 11:07

    返信する
  • ぎゅうひ美味しいですよねぇ〜〜〜。
    雪解け。
    早く春が来てほしいです(^^)

    ちょっと遅くなりましたが、さくら模様のきものをあつらえました。
    早く袖を通したいですっっ。

    museum

    2011/2/6(日) 午後 11:19

    返信する
  • 顔アイコン

    舞 様
    残雪をお菓子で表すことは大変な差作業でしょうね。とりあえず、雪はないと、いけませんが…。
    柔らかい求肥に上品な漉し餡ですので、ぱくっといただけると思います。

    ensyuu

    2011/2/6(日) 午後 11:19

    返信する
  • 顔アイコン

    museum 様
    求肥、柔らかくて美味しいですよね。
    私も大好きです。
    雪融けが、今日一日でだいぶん進みました。
    春は、少し近づいた気がします。

    桜模様の着物、良いですね。桜の季節に袖を通して、お出かけすると素敵でしょうね!
    春が来るのが、待ち遠しいですね!

    ensyuu

    2011/2/6(日) 午後 11:28

    返信する
  • 顔アイコン

    雪間のお菓子:お茶会でいただきましたので、写真はありません
    4兒擁くらいで、下があずき、上がかるかん、その上に黄緑色(大豆くらいの大きさ)のものをのせてありました
    地面に雪が積もり、草が顔を出したといったところでしょうか・・・

    senkyouan

    2011/2/7(月) 午前 10:23

    返信する
  • 顔アイコン

    年とともに、昔感じられなかったわびさびや、風情がわかって参りますね(笑)
    目に見える雪解けだけでなく、もうすぐ訪れる春のぬくもりを感じられるっていいですね。
    冬は、結構雪が積もる地方だと「雪間」という銘のお菓子は、そういった春を感じられるお菓子なのでしょうね。
    ここ数日暖かくてうれしいですv(^_^)v

    junajuna

    2011/2/7(月) 午後 1:41

    返信する
  • 顔アイコン

    senkyouan 様
    ありがとうございます。
    雪間から、控えめに顔を出す春の草が見えてきそうですね。
    本当に、春の風情ですね。
    こちらでも、似たようなお菓子がないか探してみます。

    ensyuu

    2011/2/7(月) 午後 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    残念ながら…。いろいろと感じる場面が増えてきました。
    昔は、雪の溶ける様子を見ても、特に感想は餡方のですが。

    今年は、特に雪が積もりましたので、雪間という言葉に反応しやすくなります。
    年末から、残っていた雪もかなり融けました。

    ensyuu

    2011/2/7(月) 午後 7:45

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事