ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

つくし野 和菓子

イメージ 1

 いくら暖かくなったといっても、まだまだ、土筆は早いかもしれません。
 しかし、気が付けばいつの間にか生えているものでしょう。
 川の土手などで、よく見たものですが、最近は、見る気で探さないと見れないものです。
 子供の頃、姉と一緒の土筆を摘んで持って帰ったことがありますが、母は料理をしてくれなかったと記憶してます。
 袴の部分が焼けている? といった理由だったような…。いや、多分、袴を取るのが面倒だった? のではと思います。
 忙しいときに、面倒なと思ったに違いありません。
 その一方で、蕨と薇は、無理やり取りに連れて行かされました。土筆は、蕨等に比べて、労多くして労多くして功少ない山菜だったのかもしれません。

イメージ 2

 松江市の桂月堂さんのお菓子です。
 銘はつくし野。
 つくしの焼印が可愛いらしいです。また、小豆が、良いアクセントになっています。


人気ブログランキング → https://blog.with2.net/in.php?1129479


この記事に

  • 顔アイコン

    たったこれだけの線なのに「つくし」とわかるのですから、
    作り手の力量ですね〜。
    うちから5キロ弱の横浜市のはずれに「つくし野」という地名が
    あります。
    つくしも生えないであろう高級住宅地ですが、のんびりした感じが
    よいですね。いつか住んでみたいです。。。
    ぽち☆

    Hina

    2011/2/24(木) 午前 1:21

    返信する
  • 顔アイコン

    hina 様
    ポチ、ありがとうございます。
    不思議ですね。
    少ない線でありながら、つくしの形を想像してしまうのですから。
    「つくし野」と言うのは、良い地名ですね。
    確かに、春の柔らかくてあたたかな日差しのある場所を想像します。
    高級住宅地ですか!
    私も、いつか住んでみたいです。

    ensyuu

    2011/2/24(木) 午前 8:08

    返信する
  • 顔アイコン

    かわいいつくしです。

    一昨年つくしを山のようにいただきました。
    袴をとって、佃煮風に煮てみました。
    ものすごい手間がかかりましたが、出来たのは、ほんのわずか。
    でも、ジジ&ババが喜んでくれたのでよしとしました。

    [ ショココマミー ]

    2011/2/24(木) 午前 11:33

    返信する
  • 顔アイコン

    土筆は、袴の部分を全部とって、それからあく抜きしてと手間がかかるわりには、えぐみが強いので子供向きの食べ物にはなりません。
    でも、そのえぐみが春の味だと喜ぶ人も多いです。

    田園地帯に住んでいる生徒さんが、土筆をとってきたら「砂糖漬け」つくってもらえますよねと先日、「筆の花」のお菓子を見ながらいっていました。袴の処理から私ですよね、きっと。。。

    桃里

    2011/2/24(木) 午後 0:48

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    やはり、非常に手間のかかるものなのですね。
    母からすれば、厄介なものを持ち込んで! と困ったことでしょう。
    摘むのは楽しいですが、袴をひたすら取る作業は、少しつらいのでしょうね。
    いずれは、食べtみたい野の味覚ですね。

    ensyuu

    2011/2/24(木) 午後 2:38

    返信する
  • 顔アイコン

    桃里 様
    手間が掛かって、エグ味が強いということは、なかなか子供が喜ばないので、母も作らなかったのでしょうか。
    母が好きではなかったのかも知れませんね。

    採るだけの人は、その後の処理の大変さがわからないのです。
    一緒に作るしかありませんね。せめて、袴を取ってもらうとか?
    そうすると、つくしの砂糖漬けを食べるありがたさも分かろうものです。

    ensyuu

    2011/2/24(木) 午後 2:43

    返信する
  • 顔アイコン

    春が駆け足ですな〜あ。

    [ いたずら房厨 ]

    2011/2/24(木) 午後 4:16

    返信する
  • 顔アイコン

    そうですね
    土筆の 白和え 卵とじ <春爛漫 つくし タラの芽 おぼろ月>
    まだ吊り釜は出していません!!

    [ のんのん ]

    2011/2/24(木) 午後 5:38

    返信する
  • 顔アイコン

    つくし 子供が採って来た5〜6本を食べさせたことありますが?
    以来採ってきませんでした。
    つくしより先にふきのとうですね。こちらはまだまだですが・・・。

    かわいいつくしで美味しそうなお菓子ですね

    宗水 

    2011/2/24(木) 午後 6:53

    返信する
  • 顔アイコン

    いたずら房厨 様
    この時期はそもそもで過ぎるのが早いですが、近年、ますます早く感じられるのが、気になります。

    ensyuu

    2011/2/24(木) 午後 7:11

    返信する
  • 顔アイコン

    のんのん 様
    「土筆の白和え、卵とじ」良いですね!
    季節ですね。
    なかなか、お目にかかれないご馳走ですね。
    もう、しばらくすれば、釣り釜、旅箪笥ですね。

    ensyuu

    2011/2/24(木) 午後 7:13

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    土筆が5〜6本でしたら、袴のことは気になりませんね。
    少しだけで良いですから、季節の野の山菜があると良いですね。
    蕗の薹は、そろそろですね。
    私は、、蕗の薹のてんぷら蕎麦が食べたいです。

    このお菓子の土筆は面白いです。お菓子を盛り付けるとき、少し斜めにしたほうが楽しいお思い、いろいろと角度を試してみましたが、この角度が一番よかったような気がします。

    ensyuu

    2011/2/24(木) 午後 7:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事