ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

水温む 和菓子

イメージ 1

 水温むと聞いて、なんとなく、次の言葉を思い出しました。

 「今日知らず誰か計会せし春の風春の水一時に来る」白 和漢朗詠集

 「今日が立春であることを誰が知っていて、春の風と水を一遍に持って来るようにより計らったのか?」という意味です。
 この言葉の中で、すごく気になるのは、「計会せし」と言う言葉です。
 計算したようにぴったりと合うことを指すそうです。この語感が、なんとなく違和感があって、気になるのです。
 この違和感が、春の風と水が同時にやってくることを印象強くしているのでしょうか?
 本当に、あっという間に水が温む感じが、出ていて好きな言葉です。
 和漢朗詠集の中でも、特に春のところが好きですので、今回も引用しました。

イメージ 2

 松江市の風流堂さんのお菓子です。
 銘は水温む。
 薯蕷饅頭です。
 この焼印の模様は、観世水ですね。
 微妙に色が付いているのが、水が温んできたことを印象付けます。



人気ブログランキング → https://blog.with2.net/in.php?1129479

この記事に

  • 顔アイコン

    「水温む」定番の菓名ですね。
    菓名を決めるときはほとんど小歳時記を皆さん参考にすると思います。

    本当はいろんな知識があればいろんな菓名が思いつくでしょうけど。

    [ choppe ]

    2011/3/8(火) 午前 0:37

    返信する
  • 顔アイコン

    choppe 様
    菓子銘を決めるとき、小歳時記というのを使うのですね。
    良いことを聞きました。
    私は、今まで、考える機会があったときは、和漢朗詠集をぱらぱらとめくっていました。
    なかなか、ぴったりと来るものは少ないです。
    本当に幅の広い知識があったらいいな〜と思います。

    ensyuu

    2011/3/8(火) 午前 0:42

    返信する
  • 顔アイコン

    雰囲気が出てますね『水温む』。
    やっと、そんな季節ですね。

    鈍亀

    2011/3/8(火) 午前 3:15

    返信する
  • なるほど・・・和菓子の世界もこうやっていろんなものからインスピレーションを受けて制作されるのですね。作るだけじゃなくいろんなことに興味を持ってこそ新作も生まれるのでしょうね。

    *hime*

    2011/3/8(火) 午前 5:38

    返信する
  • 顔アイコン

    お菓子屋さんが、
    季節の名前の載ったものがあって、それを参考にして、
    名前を付けることも有ると言っていました。

    本当の「水温む」はいつかしら。

    [ ショココマミー ]

    2011/3/8(火) 午前 8:41

    返信する
  • ふむふむ、小歳時記ってのがあるんだ。。
    水温む…、こちらは今朝も−11度でした。日中は暖かくて、ストーブ消してます。

    [ - ]

    2011/3/8(火) 午前 11:52

    返信する
  • 顔アイコン

    鈍亀 様
    名前から受ける御菓子のイメージは大事ですね。
    この銘を聞くだけで、春を感じます。

    ensyuu

    2011/3/8(火) 午後 7:47

    返信する
  • 顔アイコン

    *hime* 様
    作ってから、多くのお菓子屋さんでは銘をつけるのでしょうが、大変ですね。
    いろいろな知識が必要ですね。
    本当は、銘を決めるのは茶人であるべきなのですが、そこまで見識のある方が減っているのでしょうね。

    ensyuu

    2011/3/8(火) 午後 7:51

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    名前考えるのは大変でしょうね。
    買いに来た人に名前が面白くないなどと言われると、がっかりするでしょうね。
    参考図書はやはり必要ですね。

    今年は、なかなか水が温んでくれませんね。

    ensyuu

    2011/3/8(火) 午後 7:53

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    小歳時記、いいものあるのですね。
    もし、茶事をされるとき、そういう本があると、自分で菓子銘をつけることが出来そうですね。
    −11度!
    考えられない気温です。

    ensyuu

    2011/3/8(火) 午後 7:56

    返信する
  • 顔アイコン

    水温む・・・いいお菓子銘ですね。
    お茶会を開くとなるとお床の掛け軸や花、お道具名との兼ね合いもあり、気を使うところでしょうけれど、すべてがぴったり来ればいい雰囲気が作れそうですね。

    蓼花

    2011/3/8(火) 午後 8:16

    返信する
  • 顔アイコン

    蓼花 様
    菓子の銘は、重要な要素と言えそうです。
    お茶会は、取り合わせをするのが楽しく、辛いものです。
    自分なりに良い席が出来ると、本当に良い気分になります。

    ensyuu

    2011/3/8(火) 午後 9:03

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事