ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

初咲 和菓子

イメージ 1

 恐ろしい毎日が続きます。
 相次ぐ地震、津波、原発事故と悪夢、戦後最大の危機的状況です。

 しかし、このようなときでも花は咲きます。必ず。
 どんなに不幸でも、幸福でも、関係なく。
 咲いた花を見た私達が花をどう見るかで、その花は綺麗に見えたり、そうでなかったりするのでしょう。
 いろいろなことがおこるときだけど、今年の花は綺麗な花として、見たいと願います。

 初花を今年はどんな気持ちで見るのでしょう。
 春になれば、必ず花は咲きます。

イメージ 2

 風流堂さんのお菓子です。
 ういろうに桜の香りのする餡のお菓子です。
 今は寒いですが、早く桜咲く春を今より良い状態で迎えたいです。



この記事に

  • 顔アイコン

    被災地支援のアメリカ軍がかっこよすぎると話題に
    ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1607469.html
    安全確認ができないと着陸拒否していた自衛隊を横目に米軍が予告も無しに
    突然ヘリで避難所近くの広場に下りて食料を運び込んだ

    津波で大きく損傷している仙台空港に、建設資材を満載した米軍の大型輸送機が強行着陸
    その結果、復旧作業が本格化し、仙台空港は明日から使用可能に
    「もう大丈夫だ。自衛隊は明日から降りてこい」、と。

    日本の上官
    隊員「着陸許可をください」
    上官「危険だからダメ! ダメったらダメ!」

    米軍の上官
    兵士「着陸許可をください、サー!」
    上官「危険だ、許可できない。だが緊急着陸なら仕方ないな。どうだ、そっちの風は強いか?」
    兵士「強風が吹いてます、サー!」
    上官「そりゃあ危険だ。風で墜落する前に着陸しろ。ついでに腹を空かした子供達に食料を配ってやれ」
    兵士「サーイエッサー!」

    アメリカは戦場以外は安全地帯!

    [ 国際平和人権寄付団体 ]

    2011/3/17(木) 午前 5:21

    返信する
  • 顔アイコン

    被災地に桜が咲く頃には、元気が取り戻せるといいですね。
    こんな時だからこそ、じぶんをしっかり持って、自分らしく
    自分にできることに精進することが一番だと思います。
    遺書に泣いていても、前には進みませんね。
    ただ、忘れてはならないと思います。

    お菓子、ホッとします。

    [ ショココマミー ]

    2011/3/17(木) 午前 7:19

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    子供のころに読んだ、戦後の広島で咲いた花の話を思いながら、ブログの更新をしました。
    絶望的状況で合っても、花が人を勇気付けた話が印象に残っています。
    花が人を勇気付けることがあります。

    私に出来ることは、日ごろの生活を、自分の役割をしっかりと続けることだけです。

    ensyuu

    2011/3/17(木) 午前 7:46

    返信する
  • 顔アイコン

    今西祐行さんの「一つの花」ですか?

    [ ショココマミー ]

    2011/3/17(木) 午前 8:14

    返信する
  • 顔アイコン

    外は雪が降ってます。

    早くすごしやすい日になるといいですね。

    [ choppe ]

    2011/3/17(木) 午前 10:15

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    子供のころの話ですので、記憶が曖昧なのですが、少し違うような気がします。教科書に載っていたような…。
    原爆ドームと花の写真が、記憶にあります。

    ensyuu

    2011/3/17(木) 午後 9:36

    返信する
  • 顔アイコン

    choppe 様
    今朝の雪には驚きました。
    今年は、どうかしていますね。

    早く、過ごしやすい日が来て欲しいです。

    ensyuu

    2011/3/17(木) 午後 9:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事