ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

水温む 和菓子

イメージ 1

 お菓子としては、春の定番。
 小川に水が流れ、その川を流れる水はまだ冷たそうです。
 しの小石の上に蝶が羽を休めています。
 早くこのような日が来て欲しいですね。

イメージ 2

 松江市の桂月堂さんのお菓子です。
 銘は、水温む。

 今日はお菓子の銘のように、昨日までの寒さが、うそのような良い天気です。
 今日から、松江市は開府400年を祝う式典などが行われる予定でしたが、中止となりました。
 出かける予定でしたが、なんとなく出かける気持ちが起こりませんが、迷っているところです。
 今日から、朝ドラも再開し、なんとなく通常の生活に戻りつつありますが、東北から送られてくる映像を見ていると、…。


 原発の水で冷やす説明をテレビで聞いていたせいか、夢の中で、平家物語の清盛入道の死が出てきました。水をかけても、すぐに蒸発していき、辺りが火に包まれる、その様子に恐れおののく平家の公達、…。
 何か、今の原発事故と似ているような。
 平家物語の清盛の死は史実と違うのですが、清盛がかなりの高熱を出したという都の噂は本当のようです。
 平家物語では、清盛の悪行を高熱の原因とし、最後のは地獄から迎えが来るのですが、…。
 平家物語的に言えば、現代の悪行とは?
 残念ながら、心あたりが多すぎます。



人気ブログランキング → https://blog.with2.net/in.php?1129479

この記事に

  • 顔アイコン

    原発の事故が心配です。
    この最先端での事故で、冷やすのは 自然の水しかないのに 自然の偉大さを感じます。
    お菓子のような 水温む日が早く来てほしいですね?

    宗水 

    2011/3/19(土) 午前 9:19

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    原発に何か起こるたびに安心ですの一点張りだった対応がいかに無責任であったか、わかります。
    昨日、テレビ朝日の事故の解説で、楽しそうに解説をしていた解説者の態度に憤りを感じました。今回の事故の現象を「面白いことに」という表現を使っていました。すぐに撤回しましたが、…。長く原子力に関わっていた偉い人らしいけど、まるで人事のように喋っていた。多分、あんな人が、原子力政策を捻じ曲げ続けたのだと思い暗い気持ちになりました。
    事故が面白い現象であれば、テレビ解説をするのではなく、現地に赴いて、しっかりと対応をして欲しいですね。

    ensyuu

    2011/3/19(土) 午前 10:52

    返信する
  • 顔アイコン

    そう言う人は、事故現場に行っていないと思います。安全が確認されるまでは・・・。
    傍観者的な発言は、許されませんね!?

    宗水 

    2011/3/19(土) 午後 0:31

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    多分、その人は命がけで、福島で対応している方々のことなど、考えていないのでしょうね。
    今まで、原子力を推進してきた結果がこのザマです。
    深く反省をして欲しいです。
    でも、生涯、傍観者を続けるのでしょうね。

    ensyuu

    2011/3/19(土) 午後 1:17

    返信する
  • 顔アイコン

    昨夜、茨城に居る息子が帰って来ました。
    顔を見て一安心です。
    一日も早く復興するといいです。
    水温み、心温む日が待たれます。

    [ ショココマミー ]

    2011/3/19(土) 午後 1:42

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    無事に帰られて良かったですね。
    大丈夫と分かっていたとしても、顔を見ると本当に安心するでしょうね。

    1日も早い復興と、原発事故の沈静化を望みたいです。
    そして、本当の意味で、幹部の方、今まで原子力開発を率先して続け、「安全」とばかり繰り返してきた人たちに責任を取って欲しいと思います。

    ensyuu

    2011/3/19(土) 午後 5:31

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事