ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

水温む 和菓子

イメージ 1

 お菓子の上のほうにかすかに水色が見え、そして、黄色い花があり、蝶が飛び、と春の風景が見えます。
 川の土手に菜の花がある風景を思い浮かべます。

イメージ 2

 松江市の三英堂さんのお菓子です。
 銘は水温む。
 春、この時期のお菓子としては定番ですが、この、当たり前にある水も、大変貴重な財産であったと改めて、感じる一日でした。

 水道水に放射性物質…。
 原発を作れば、このようなリスクは当然あるはずと、頭の中では思っていても、実際に起こってしまうと、呆然とします。
 気持ちとして、1年間この水を飲み続けても大丈夫ですと言われても、何か信用出来ない気持ちが強くあります。今までの対応、今回のことに限らず原子力関係の政策が隠蔽と甘い基準により、たびたび事件を起こしてきたことを見るとどうしても疑いたくなります。
 関東に住み、水を毎日使っている人にとっては、切実な問題と思います。
 東京電力と原子力保安院は、今回のことをどのように責任を取るのでしょうか?
 想定外という言葉で、曖昧にされそうで不安です。日本には多くの原子力発電所があり、これからも想定外の災害が発生しないという保障は全く無いのです。
 今回のことは、想定外ではなく、判断が甘かったと考えて欲しいです。

 原子力発電所を持つということは、いかに恐ろしいことか、と思います。
 原子力発電所の恩恵を受けている島根県ですが、これがもし電力会社やマスコミの言う想定外の事態が起こった場合、壊滅的影響を受けることも考えられます。
 僅か数十年の恩恵の為に、…。
 この当たり、原子力が本当に低コストなのか、環境に良いのかを、考える時期なのだと思います。


この記事に

  • 顔アイコン

    やはり、「水温む」は定番の菓名ですよね。

    原子力保安員は何も責任をとらないと思いますよ。
    東電もどこまで保証するのか怪しいですよね。
    絶対、裁判おきますね。

    東電が今後経営を維持できたなら
    今回の損失の穴埋めは結局原子力発電で補うんだと思います。

    [ choppe ]

    2011/3/25(金) 午前 8:25

    返信する
  • 顔アイコン

    日本各地の原発が、毎年のようにトラブルをおこしていたが、CO2削減を名目に原発を推進するために、家庭のオール電化を国を挙げて進めていたと思う。我々は、本当に考える時です。

    [ いたずら房厨 ]

    2011/3/25(金) 午前 11:39

    返信する
  • 顔アイコン

    中々春がやって来ませんね。
    早く、こんな光景を見たいものです。

    [ ショココマミー ]

    2011/3/25(金) 午後 0:39

    返信する
  • 顔アイコン

    一番安全でなければならない水の汚染なので、問題は深刻のはず。もっと危機感を持たなければならないと思います。

    お菓子は、シンプルなほうがいいですね?イマジネーションがかえって湧かなくなります。

    宗水 

    2011/3/25(金) 午後 7:47

    返信する
  • 顔アイコン

    choppe 様
    今回の原子力発電所の事故の被害はあまりのも大きすぎます。
    もし、健康被害が生じたときは、どのような保障をするのでしょうか。
    今日のニュースの中で水俣病患者の和解の記事がありましたが、大企業と訴訟を維持するのは、時間と費用が膨大にかかります。公害では、国自体が、企業よりでした。今回の事故について、今後の政府に対応が心配です。うやむやにしようとするのではないかと…。
    今後、島根原発で運転を続けるのであれば、徹底した原因の究明と、徹底した懲罰を責任者(この場合、企業のトップと原子力政策の責任者)に負わせるべきです。

    ensyuu

    2011/3/25(金) 午後 9:47

    返信する
  • 顔アイコン

    いたずら房厨 様
    島根に原発がありますが、別に島根の人が欲しくて誘致したわけではありません。ただ、関連予算に目がくらんだ政治家、企業が背後に居るのです。実は、原発と言うのは大きな利権が絡んでいるのです。ここでは、あまりこういうことは記述したくないのですが、今回の事故の状況を見ると、…。日本の国土はどうなるのでしょう!
    本当に、原発が安全でクリーンなエネルギーか、もう一度考えるべきです。

    ensyuu

    2011/3/25(金) 午後 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    今日の松江は寒かったです。
    予報では、雪となっていましたが、そこまででは無いようです。
    早く、暖かく、安心な日が来て欲しいです。

    ensyuu

    2011/3/25(金) 午後 9:53

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    水の汚染がニュースに出たとき、やはり不安がありました。
    大丈夫ですと、テレビでは言ってはいますが、基本のものですので、どうしても気になります。本当に、水は大事なものですね。

    私も、個人的には抽象的で、すっきりとっしたお菓子が好みです。

    ensyuu

    2011/3/25(金) 午後 9:57

    返信する
  • 顔アイコン

    なかなか凝ったデザインのお菓子ですね。
    職人さんの試行錯誤した感じが伝わります。
    春のワンシーンが目に浮かびます。

    隣県に原発建設中でしたが、今回の件で一旦中止となりホッとしてます。怖いですね。県が違うとマスコミもあまり取り上げないので知らなくて…お隣とはいえ近いので、ちょっとびっくりでした。

    junajuna

    2011/3/26(土) 午後 10:46

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    菜の花の位置、蝶の位置、水の位置、小さいお菓子の中で、いろいろと考えたのでしょうね。
    盛りだくさんなのですので、かえって、バランスがとりにくいのでしょうね。

    隣県とは言っても。30Km以内となれば、もしかしたら範囲に入ってしまうのかもしれませんね。今回の福島の原発の事故を見れば、安全という言葉がいかに儚い幻想であったかと思います。建設中止は当然ですね。

    ensyuu

    2011/3/26(土) 午後 11:03

    返信する
  • 顔アイコン

    3月から慌しくなって・・・久しぶりに庭の手入れを少ししましたが
    冷えてきて早々に引き上げました。

    先日の報道で「電気は無くてもいい家族が揃っていれば・・・」と非難区域内でご夫婦が行方不明の子供さんを探し途方にくれておられました。
    それに比べ、東京電力と原子力保安院の記者会見はまるで牛鬼蛇神を見ているように感じます。唯一の被爆体験国であればその怖さは良く知っているはずで、増してや地震国であれば然るべき対策が執られていて当然と思っています、
    莫大な損害を生じた原子力を低コストとは思えないし、いくらCO2の削減が出来ても一たび事故が起これば人体への影響は免られないでしょうし、原発反対派ではありませんが、核分裂ではなく核融合の研究を進めてみるのも一案では(素人の浅知恵?)等と考えつつも電力に頼らない方法が見つからない現状です。

    蝶が舞う穏やかな春は未だ先なのでしょうか。

    [ sir**ayama*sub*ki ]

    2011/3/27(日) 午前 2:39

    返信する
  • 顔アイコン

    siragayamatsubaki 様
    私も、庭いじりをしていました。
    さすがに、冷たい雨がふると、家に入りました。まだまだ寒いですね。

    東京電力と原子力保安院を見ていると、島根原発で同様のことが起これば、多分、似たようなことが繰り返されるのだろうと、暗い気持ちになります。どの原発も安全と言っているし、安全神話とかいているけど、今、この状況で、そのような言葉を信用する人はいません。福島の痛みは島根の痛みと同じなのです。島根でも、ミネラルウォーターが消えましたね。
    島根原発の真下に、もっと卑近なことを言えば、私の住む団地の真下に、大きな活断層があることがわかっています。中国電力は必要ないといって、あまりまじめに調査をしなかった経緯がありますが、このことも気になります。この東北の地震についても、どの学者も予想しなかったものですので、同じように学者が予想しない地震が、島根の活断層で発生しないとは限らないように思います。

    ensyuu

    2011/3/27(日) 午前 8:43

    返信する
  • 顔アイコン

    ↑続きです
    原発の恩恵を各所に受けている松江市民ですので、もともと反対派ではありませんが、今回のことを考えれば、どうしても考えてしまいます。

    蝶が舞う穏やかな春をこの先でも、守っていかないといけないと思います。

    ensyuu

    2011/3/27(日) 午前 8:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事