ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

初桜 和菓子

イメージ 1

 桜の遠い今年。
 なかなか、桜が咲く気配を感じません。
 松江に住む人は、県民会館と旧県立博物館の桜が早く咲くことを知っていますが、その桜も開花には程遠い状態でした。
 初桜、待ち遠しいです。

 桜のお菓子では、ブログ友のchoppeさんの作られた桜を見て、こういうのもあるのだと、また練り切り菓子の作り方などを拝見して、感心しました。桜の表現方法は多々あるのですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/hukusendou/8432739.html

イメージ 2

 松江市の三英堂さんのお菓子です。
 銘は初桜。
 練り切り餡のお菓子です。



人気ブログランキング → https://blog.with2.net/in.php?1129479

この記事に

  • 顔アイコン

    junajuna 様
    私も、松江の和菓子組合の講習で練り切りを作ったことがありますが、とても…。茶席に出したら、笑いは取れそうですが。
    京都の和菓子屋さんで、和菓子作り体験とうのも素敵ですね。
    やはり、しっかりと修行をした業は良いものですね。
    今年は寒く、桜も遅いですね。

    ensyuu

    2011/3/27(日) 午前 8:49

    返信する
  • 顔アイコン

    *hime* 様
    シンプルなものは、シンプルなもので、難しさがあると思います。多分、私が同じことをしても、気持ちが迷ってしまい、ためらい傷が沢山ある桜になってしまうことでしょう。難しいです。
    今日もこちらは寒いです。本当に、もう寒いのは勘弁して欲しいですね。アメリカではワシントンの桜は有名ですが、NYでは、さすがに桜の名所ま無いのでしょうね。

    ensyuu

    2011/3/27(日) 午前 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    一般受けするのはやっぱり
    五弁で一目で桜だと分かる物でしょうが
    職人さんは人と違うデザインを考えたいので
    いろんなデザインの桜が出来ます。

    特に桜と菊のデザインは種類が多いですね。

    ちなみに五等分に切り込み入れるのは慣れるのに少し掛かりますよ。

    [ choppe ]

    2011/3/27(日) 午前 9:02

    返信する
  • 顔アイコン

    choppe 様
    確かに、桜と菊のデザインは多いですね。
    日本人に親しまれた花ですので、様々な方が、工夫を凝らしたのでしょう。
    今日までに、いろいろな桜を見ましたが、既に、新しいデザインを作る余地は無いのでしょうか?
    昨日、見た桜のお菓子は初めて見るデザインで面白かったです。まだ、誰も思いつかなかったデザインが存在するかもしれません。

    私は、五等分は無理ですね。二等分か四等分が出来れば…。

    ensyuu

    2011/3/27(日) 午前 9:25

    返信する
  • さくらって、いろんな形がありますね。
    ensyuuさんのブログでいろんなお菓子が拝見できるのが楽しみです。

    [ - ]

    2011/3/27(日) 午前 9:52

    返信する
  • 顔アイコン

    りんぷーどる 様
    私も、なんとなく、和菓子を食べ歩いていますが、いろいろなお菓子があって、楽しんでいます。
    和菓子は、奥深いですね。

    ensyuu

    2011/3/27(日) 午前 10:14

    返信する
  • 顔アイコン

    可愛い桜ですね。
    ちらほらと桜の便りも届きそうですね。

    自主稽古場の棗も扇から桜川に変っていました。

    [ 楓香 ]

    2011/3/27(日) 午前 11:16

    返信する
  • 顔アイコン

    もう見ただけで、さくら ですね!
    ヘラの入れ方が難しそうですが、手慣れているのでしょうね?
    リンク先のサクラのお菓子も、シンプルで良いですね。
    どちらもおいしそうです。

    宗水 

    2011/3/27(日) 午前 11:22

    返信する
  • 顔アイコン

    初桜、そんなお菓子がお茶席に運ばれる時期になりましたね。
    今年は桜の開花が遅れているようですが、早咲きの枝垂桜など、枝先が赤みを帯びて蕾も膨らみ始めています。
    桜の話題がお茶の席で交わされる、春ですね。

    蓼花

    2011/3/27(日) 午後 0:02

    返信する
  • 顔アイコン

    静岡では、桜が開花しましたが、
    そちらでは、まだなんですね。
    優しい色の桜の花には、何とも言えないものを感じます。
    蕾も、花も、散る姿も何とも言えません。

    [ ショココマミー ]

    2011/3/27(日) 午後 4:09

    返信する
  • 顔アイコン

    楓香 様
    そろそろ、茶席の話題も桜ですね。
    話題の先取りと言っても、まだ寒すぎますね。
    稽古の道具も、そろそろ桜ですね。

    ensyuu

    2011/3/27(日) 午後 7:15

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    このヘラを使う作業を10年ほど前にしたことがありますが、難しいですよ。
    やはり、プロは手馴れてますね。
    choppeさんの作った桜の菓子は、面白い形をしていますね。ああ言うのははじめてみましたので、面白かったです。
    和菓子は、美味しい、かつ、形の美しさですね。

    ensyuu

    2011/3/27(日) 午後 7:20

    返信する
  • 顔アイコン

    蓼花 様
    桜の蕾が膨らみ始めると、気持ちがわくわくとしてきます。
    どうして、私達はこんなに桜が好きなのでしょうね。
    早咲きの枝垂桜で、松江でお気に入りの木があります。その桜が咲くのが楽しみです。

    ensyuu

    2011/3/27(日) 午後 7:26

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    こちらでは、桜は何時咲くの?と疑問が起こるくらい寒いです。
    このようなときですが、桜が咲くのがやはり楽しみです。
    今年は少しでも良いので綺麗に、長く咲いて欲しいですね。

    ensyuu

    2011/3/27(日) 午後 7:30

    返信する
  • アバター

    今晩は〜
    遅くにお伺いします。
    失礼なお尋ねですが、何時も和菓子を出しておられますが何個お買いになるのですか?
    毎日お稽古をされておられるのですか?
    薄紅色の初桜の作り方拝見しました。
    簡単そうで、いざ作れば難しいでしょうねぇ…オールポチッ☆

    [ Toyoko ]

    2011/3/27(日) 午後 10:06

    返信する
  • 顔アイコン

    toyoko 様
    ポチ、ありがとうございます。
    お菓子は、特に稽古用でなければ1個と決めています。
    それを妻と半分にしていただいています。私は、平気なのですが、妻が餡子のお菓子はもう食べたくないと言うときがありますので、数を少なめにしています。
    稽古は、1月に一回です。
    ただし、薄茶は朝と夜に二服づついただきますので、そのときにいろいろなお菓子を楽しんでいます。
    作るのは簡単そうにしていますが、難しいでしょうね。

    ensyuu

    2011/3/28(月) 午前 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    ほんに、桜!桜咲いたら、1年生♪の感じ。

    [ いたずら房厨 ]

    2011/3/28(月) 午前 7:06

    返信する
  • 顔アイコン

    いたずら房厨 様
    桜咲くはる、入学式、何もかもが新しくなる感じで良いですね。

    ensyuu

    2011/3/28(月) 午後 11:19

    返信する
  • なんとも気品あふれた主菓子ですね。
    5弁・・・なるほど、五等分はむずかしいのでしょうね。
    あぁ、このお菓子をいただいて・・・お濃茶、いただきたくなりました〜。

    ささにしき

    2011/3/29(火) 午後 9:06

    返信する
  • 顔アイコン

    sasanisiki 様
    5等分が難しいとありますが、素人は、…。
    やはり、お菓子は食べるのが楽しいです。
    静かなお茶室で、こういうお菓子をいただいて、お濃茶を楽しみたいです。
    やはり、お茶はお濃茶ですね。

    ensyuu

    2011/3/29(火) 午後 9:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事