ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

花衣

イメージ 1

 綺麗な銘ですね。
 でも、あまり意味を知らないので、調べてみると、

 ・桜襲(さくらがさね)の衣。表は白、裏は紫または二藍(ふたあい)のもの。
 ・花見に着る晴れ着。花見の衣装。《季 春》
 ・華やかな衣。

 とあり、ピンと来るのは「華やかな衣」くらいです。
 桜襲という言葉も未知のものでしたので、これも調べると、ピンクのことのようですが、「桜色」を一枚の絹布の単色で表現しているのではなく、白色と紅・紅花色の布を重ねることにより、「桜色」 を表現するもなのだそうです。十二単のイメージでしょうか。
 つくづく日本語は難しいです。

 少し思ったのは、「さくらがさね」という語感は良いですね。
 これは、茶会の中で、なにか使えそうですね。そして薀蓄を語り…。

 お菓子は、桜と、そして鮮やかな緑、春らしさ満開で、楽しいお菓子でした。

イメージ 2

 松江市の桂月堂さんのお菓子です。
 銘は花衣。
 練り切り餡のお菓子です。

イメージ 3

 それから、この花衣のお菓子は近くのスーパーマーケットの和菓子店で購入したものですが、その時にプレゼントでドラ焼きをいただきました。
 微々たる量しか購入していないのに申し訳ないですと思いつつ、しっかりといただきました。
 ありがとうございます。美味しかったです。

イメージ 4

 当然、桂月堂さんのドラ焼きです。
 上品で美味しいドラ焼きでした。
 多分、ドラえもんなら、涙するくらいの美味しさ?
 すこし例え方が古いですね。


人気ブログランキング → https://blog.with2.net/in.php?1129479

この記事に

  • 顔アイコン

    花衣も、桜襲も、いかにもこの季節を表わしているようですね。
    きれいな色あいのお菓子に、春の訪れを感じます。

    それにしても立派なおまけです。

    [ ショココマミー ]

    2011/4/4(月) 午前 6:52

    返信する
  • 顔アイコン

    はながさね お茶会で使えそうな語感ですね!この言葉がでると聞いた人のイメージが広がりそうです。

    ドラえもん 現役で皆に力を与えてくれているのでいいですね!?
    ・・道具で復興とか支援が出来ないですかね?

    宗水 

    2011/4/4(月) 午前 7:17

    返信する
  • 顔アイコン

    花衣っていう菓名も割と使いますね。
    もう少しすると岩根つつじって菓名のお菓子が出てきますが
    その岩根つつじの意味もいまいちわかりません。

    今度ウチのどら焼きも持っていきますね。
    忘れる可能性大ですけど・・・

    [ choppe ]

    2011/4/4(月) 午後 0:34

    返信する
  • 花衣、衣を重ねたような形のういろのお菓子はよく見ますが、こちらはひとひねりされてますね。なるほど。餡を包んでいる黄緑色に私は桜の満開を少し過ぎた春を連想しました。散り行く桜、春のかすみ。

    [ りんご ]

    2011/4/4(月) 午後 2:45

    返信する
  • アバター

    こんにちは〜
    花衣って良い銘ですね〜。
    お茶杓にも使えますね。
    美味しそうなお菓子にポチッ♪

    [ Toyoko ]

    2011/4/4(月) 午後 5:38

    返信する
  • 綺麗な銘ですね。
    これからしばらくは、サクラに因んだお菓子を楽しめそうですね。

    職人さんの腕の見せ所です
    ドラえもん、懐かしいです。プレゼントしたいですね!

    junajuna

    2011/4/4(月) 午後 5:58

    返信する
  • 顔アイコン

    襲は平安時代辺りに出来たものですよね。
    あの感性はすごいですよね。

    桃里

    2011/4/4(月) 午後 7:52

    返信する
  • 有難うございます♪

    なんか僕の方が勉強させて頂いてる感じがします。
    和菓子業界では良く使われる名前ですが、僕なりに考えました。

    どら焼きもらったんですか?
    内緒ですよ♪
    って、ばればれですよ。
    上乃木店でしょうか(^O^)

    たかし

    2011/4/4(月) 午後 8:49

    返信する
  • 勝手ながらTBさせて頂きました♪
    よろしくお願いします。

    たかし

    2011/4/4(月) 午後 8:57

    返信する
  • 桜襲の花衣、、、雅な雰囲気が漂うステキな言葉ですね〜♪^^

    童女がお花見しているイメージのお菓子も傑作です。ポチ☆!

    [ ]

    2011/4/4(月) 午後 10:45

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    桜襲という言葉は、花衣という言葉わ調べているうちに出てきました。こういう、きれいな言葉との出会いは、楽しいですね。

    良いおまけをもらいました。

    ensyuu

    2011/4/4(月) 午後 10:50

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    さくらがさね、という綺麗な言葉を昔の方は残していただいたので、私達はその意味を踏まえて、残していきたいですね。

    ドラえもんは、ドラ焼きを食べていて、妻と話の話題になり、久しぶりに思い出しました。
    本当に、こういうときにドラえもんに出てきて欲しいですね。

    ensyuu

    2011/4/4(月) 午後 10:54

    返信する
  • 顔アイコン

    choppe 様
    花衣は、語感が良いので、やはりこの季節に使いやすい言葉なのでしょうね。
    岩根つつじも聞き覚えが…。
    今度見かけたら、調べます。

    ドラ焼きですか!
    妻が喜びます!

    ensyuu

    2011/4/4(月) 午後 10:57

    返信する
  • 顔アイコン

    りんご 様
    なるほど、黄緑色の散りかけて葉桜になりつつある桜をお菓子の中に見たのですね。その情景も美しいです。
    私は、黄緑色の華やかな着物を着ている方が、花見をしている風情を思い浮かべました。感じ方がいろいろあって楽しいですね。

    ensyuu

    2011/4/4(月) 午後 11:00

    返信する
  • 顔アイコン

    toyoko 様
    ポチ、ありがとうございます。
    花衣という銘は、確かに、茶杓にも使えますね。
    特に、女性の削った茶杓にはぴったりです。

    ensyuu

    2011/4/4(月) 午後 11:03

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    これから、桜の時期ですので、それらしい色合いの綺麗なお菓子が出てくると思います。楽しみです。
    職人さんの腕に期待ですね。

    ドラえもんにプレゼントしたら、何をポケットから出してもらえるのでしょう?

    ensyuu

    2011/4/4(月) 午後 11:05

    返信する
  • 顔アイコン

    桃里 様
    やはり、十二単衣の感覚が、襲に繋がるのでしょうね。
    時代的にも宮廷で、様々な面で美しさを競った時代なのでしょうね。源氏物語を見ると、そんな感じがします。

    ensyuu

    2011/4/4(月) 午後 11:10

    返信する
  • 顔アイコン

    たかし 様
    私も、記事にするのだからと思い、なんとなく調べただけなのです。調べてみると初めて知ることも多く、収穫が多かったです。私達は、菓子の美しさ、言葉の美しさを咀嚼する立場ですので、花衣という銘は、いいな〜と思います。

    ドラ焼きありがとうございました。
    いただいたのは、川津のショッピングセンターの中の店舗でした。親切にしていただきまして、ありがとうございました。

    ensyuu

    2011/4/4(月) 午後 11:15

    返信する
  • 顔アイコン

    舞 様
    ポチ、ありがとうございます。
    なるほど、童女がお花見しているイメージをもたれたのですね。そういうアプローチもあったかと、驚きです。
    黄緑色から幼さを連想することが出来ますね。見方がそれぞれで、面白いです。

    ensyuu

    2011/4/4(月) 午後 11:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(2)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事