ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

岩根つつじ 和菓子

イメージ 1

 ブログのなかでも少し話題のなっていました岩根つつじ。
 今回は、干菓子です。
 岩根つつじとは何者なのでしょうね。
 単に、山奥の絶壁に生えているつつじくらいの感覚でしたが…。
 飴細工のつつじですが、綺麗ですね。

イメージ 2

 これに、打物の干菓子を取り合わせます。
 少し、山奥の雰囲気を出します。

イメージ 3

 なかなか、干菓子の取り合わせは難しいです。
 綺麗に決まるときは、本当にうれしく思います。

 松江市の向月庵さんのお菓子です。
 岩根つつじです。
 打物のほうは、特に銘は無いそうです。
 干菓子というのは面白いものです。
 ブログ友のchoppeさんのご好意で、干菓子作り講習会を開催することになりましたが、どのようになるのか、楽しみです。


人気ブログランキング → https://blog.with2.net/in.php?1129479

この記事に

  • 顔アイコン

    今日はensyuuさん酔っぱらいですか?

    飴細工が雨細工になってたり、どのっようにってなってたりしますよ。

    押し物の落雁は画像と同じような物を考えています。
    時期に合わせた色にしたいと思いますけど。

    回数を重ねることが出来ましたら
    有平糖もこんな感じ程度にしてみたいですね。

    [ choppe ]

    2011/4/23(土) 午前 0:18

    返信する
  • 顔アイコン

    choppe 様
    素面ですよ〜。
    ちょっと、疲れ気味かも…。
    ご指摘の入力間違いは、後で訂正させていただきます。
    ありがとう、ございます

    落雁、楽しみですね。
    干菓子は、作り置きができますので、実際に自分で作ったお菓子を茶事に使うことも出来ますね。
    楽しみです。

    回数を重ねれば、このような有平糖も、私のようなものが作れるのですね〜。不思議な気がします。

    ensyuu

    2011/4/23(土) 午前 0:25

    返信する
  • 顔アイコン

    有平糖は家で作る事は設備の面で難しいですよ。

    ただ菓子作り教室で楽しむ程度の事は十分可能です。

    [ choppe ]

    2011/4/23(土) 午前 0:28

    返信する
  • 顔アイコン

    choppe 様
    設備がいるお菓子は、プロ向きですね。
    綺麗なので、楽しむことが中心ですね。それも楽しみです。
    お茶をされる方はご年配の方も多く、有平糖のお菓子は歯によく無いこともあり、難しいこともあります。若い人の会は、大丈夫ですが。

    ensyuu

    2011/4/23(土) 午前 0:34

    返信する
  • 遊びにふらっと寄って、
    お干菓子が出てくると、ちょっとわくわくします(^^ゞ

    いつも自宅にお干菓子がある生活っていいですよね〜〜。

    museum

    2011/4/23(土) 午前 7:55

    返信する
  • 顔アイコン

    museum 様
    常に干菓子があるお家は、かなり特殊なお家ですね。
    お茶をしない人の干菓子の良さは分かりにくいのかなおt思います。

    よく、見た目は綺麗だけど、砂糖の塊みたいなどという感想を聞きます。
    いつも、干菓子がある生活は、憧れでもありますね。

    ensyuu

    2011/4/23(土) 午前 8:05

    返信する
  • 顔アイコン

    きれいなつつじですね。
    いつまでも見て居たいような。
    たくさんいただくわけではないので、有平糖お砂糖のかたまりでも
    たまにはいいかしら。

    お茶と一緒にお干菓子が、さりげなくなんて、すてきです。

    [ ショココマミー ]

    2011/4/23(土) 午前 8:36

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    有平糖のお菓子、綺麗ですよね。
    干菓子の綺麗なのは、盛り付けが大変ですが、うまく決まるとゾクゾクするくらい楽しいですよ。
    滅多に、そんなことはありませんが…。

    毎日お茶はいただきますが、干菓子を毎日というのは、難しいですね。

    ensyuu

    2011/4/23(土) 午前 9:08

    返信する
  • 顔アイコン

    岩根つつじの 干菓子は 何だか
    飴細工みたいな感じですねぇ〜

    そして 打ち菓子は 塩釜みたいな感じですね。

    りき

    2011/4/23(土) 午前 11:10

    返信する
  • 顔アイコン

    ところで羽田空港に美術館があるってご存知でしたかぁ?
    ANA第2ターミナルビルの3Fにディスカバリーミュージアム。
    和敬静寂 千利休展やってました。利休作茶杓などなど、
    ゆかりの道具があれこれと。 入場無料なんす!
    http://www.discovery-museum.com/

    [ - ]

    2011/4/23(土) 午後 3:14

    返信する
  • 岩根ツツジ。もうそろそろ咲き始めますね。
    川岸の岩の中から咲いていますよね。
    こちらではピンク色の花が咲きます。
    つつじの花の形の干菓子、良く出来ていますね。

    yay*m*y1972

    2011/4/23(土) 午後 7:18

    返信する
  • 顔アイコン

    題を拝見したときは、きんとんかなと思っていました。
    きれいな細工のお菓子ですね。

    桃里

    2011/4/23(土) 午後 7:28

    返信する
  • 顔アイコン

    お菓子器の黒に映えるオレンジ色でおいしそうです。
    盛りつけも決まっているとおもいます。

    和菓子の講習会楽しみですね!!

    宗水 

    2011/4/23(土) 午後 8:09

    返信する
  • 顔アイコン

    アリヘイもいいけど

    菓子きも変わってますね
    赤で花模様は ありますが 素敵です
    茶の湯ポチ

    [ のんのん ]

    2011/4/23(土) 午後 9:25

    返信する
  • 顔アイコン

    りき 様
    岩根つつじは、雨細工ですので綺麗ですよ。
    あまり噛まずにいただくと良いです。

    打ち菓子は、正直言うと区別が付きにくいですね。
    落雁なのか、塩釜なのか、調べてみると、いろいろと難しいですね。説明を見ていると、余計に混乱します。もっと、調べる必要がありますね。

    ensyuu

    2011/4/23(土) 午後 10:06

    返信する
  • 顔アイコン

    e91*56 様
    本当ですね。
    サイトを見ました。
    いい展示をしていますね。今度、東京に行くときに行きたいと思います。多分、6月くらいにいけそうです。

    ensyuu

    2011/4/23(土) 午後 10:10

    返信する
  • 顔アイコン

    みかん 様
    川岸の岩の中から咲いているのですね。
    今度、山に行くことがあれば、確かめて見たいです。
    飴のお菓子は綺麗で良いですね。

    ensyuu

    2011/4/23(土) 午後 10:57

    返信する
  • 顔アイコン

    桃里 様
    この菓子銘の場合、きんとんが多いですね。
    干菓子自体が数が少ないので、珍しくなりますね。

    ensyuu

    2011/4/23(土) 午後 11:00

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    ありがとうございます。
    干菓子の盛り付けは、難しいですね。
    うまくいった時はうれしくなります。

    干菓子の講習会、来月ですが、非常に楽しみです。

    ensyuu

    2011/4/23(土) 午後 11:02

    返信する
  • 顔アイコン

    のんのん 様
    ポチ、ありがとうございます。
    これは、干菓子器としては変わっていて良いですね。
    赤い飴細工は綺麗です。こういう風に作れるのいいな〜と思います。

    ensyuu

    2011/4/23(土) 午後 11:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事