ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

若葉 和菓子

イメージ 1

 もう、周りは新緑ですね。
 庭木の剪定をしていたら、芋虫がいました。
 今の新緑の葉が柔らかくて美味しいのでしょうね。
 我が家の庭木は消毒薬を殆ど使いません。
 チャドクガの毛虫を殺すときしか使わないことにしています。
 そのため、虫は居ますが、鳥がやってきて、食べてしまうみたいで、何時の間にか消えています。

 こちらの御菓子は、岩に落ちた青葉を表しているのでしょうか。
 青葉が眩しい季節も、しばらくすれば終わってしまいます。
 季節の移ろいは、早いです。

イメージ 2

 松江市の桂月堂さんの御菓子です。
 銘は、若葉。
 練り切りに白餡でした。
 小豆がいいアクセントになっていました。



人気ブログランキング → https://blog.with2.net/in.php?1129479

この記事に

  • 顔アイコン

    若葉はまだ落ちないでしょう。小豆は山ではありませんか!若葉に萌える山!若葉の題から想像した菓子とは違いましたが、いい感じの和菓子ですね。

    [ いたずら房厨 ]

    2011/5/9(月) 午前 5:14

    返信する
  • 顔アイコン

    同じ形と素材でも、
    色目を変えると全く違うお菓子のようですね。

    [ ショココマミー ]

    2011/5/9(月) 午前 7:22

    返信する
  • 顔アイコン

    岩に落ちた青葉を 表現した 御菓子
    何だか 物語が ありそうで 素敵ですねぇ〜

    りき

    2011/5/9(月) 午後 0:52

    返信する
  • 顔アイコン

    新緑の時期は短いですからね。
    ボーッとしてるとすぐ夏になってしまいます。

    [ choppe ]

    2011/5/9(月) 午後 6:46

    返信する
  • 顔アイコン

    いたずら房厨 様
    なるほど!
    小豆を山と見る解釈ですか。それは思いつきませんでした。
    なるほど、そういうのも良いですね。
    若葉らしい好感の持てる緑です。

    ensyuu

    2011/5/9(月) 午後 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    色目や、銘を変えることによって、御菓子は見方が違っていきますので、面白いですね。
    色彩もですが、言葉の大事さも思うことがあります。

    ensyuu

    2011/5/9(月) 午後 7:46

    返信する
  • 顔アイコン

    りき 様
    私は、渓流に落ちた一枚の若葉に見えるのですよ。
    落ちた若葉になにか物語りがあると面白いですね。

    ensyuu

    2011/5/9(月) 午後 7:50

    返信する
  • 顔アイコン

    choppe 様
    本当に新緑にときは短いです。
    アットいうまに、緑が濃くなります。
    あの眩しい、緑をもう少し楽しむこととしましょう。

    ensyuu

    2011/5/9(月) 午後 7:52

    返信する
  • 初々しい若葉ですね。
    小豆が良いアクセントになっていますね。
    我が家の回りも緑が日に日に濃くなっています。
    今日は30度近く気温が上昇しました。一気に夏です。体が戸惑っています。

    yay*m*y1972

    2011/5/9(月) 午後 8:24

    返信する
  • 顔アイコン

    みかん 様
    薄緑の御菓子、雰囲気は既に初夏の雰囲気です。
    30度にまで、上がるとは、既に夏かも知れませんね。
    気温が極端で、体調を崩しやすい日々が続きます。

    小豆の食感、見た目、程よいアクセントです。

    ensyuu

    2011/5/9(月) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    柔らかい緑が新緑を髣髴とさせて、しかもかわりらしい小さい葉っぱが上に載っていたりして、かわいらしいすてきなお菓子ですね。
    アスパラガスを菜園に育てたり、庭木をご自分で剪定されたり、お菓子を通して、庭仕事を通して、四季を感じていらっしゃるのがすてきだと思います。http://cuoreverde.exblog.jp

    [ なおこ ]

    2011/5/9(月) 午後 11:32

    返信する
  • 顔アイコン

    なおこ 様
    新緑が眩しく感じるようなお菓子です。
    イタリアは、いろいろなものがあって楽しそうですね。自然が豊かであることが素晴らしいです。
    アスパラも沢山採れて、羨ましいです。私の菜園では、少々です。
    小さい庭ですが、大きい庭園と同じく四季があり、生き物がいます。庭弄りは楽しいです。

    ensyuu

    2011/5/9(月) 午後 11:37

    返信する
  • 淡黄緑色の若葉、それに山肌・・・小豆の岩石が見え隠れするみたいな・・・お菓子職人さんは、想像力が膨らんで楽しいでしょうね〜。拝見するだけでも楽しいですから、いただいたら、もっと嬉しいでしょうね〜^^

    ささにしき

    2011/5/9(月) 午後 11:46

    返信する
  • 顔アイコン

    ささにしき 様
    和菓子を作る人は想像力が必要になるのでしょうね。
    コメントでいただく、様々な感じ方をお聞きするだけで、面白いです。一つのものを、同じ感じ方でなければいけないという世界では無いのです。多様性を楽しむ世界があっていいのかなと思います。その意味で、作る人は、大変でしょうね。
    この写真で、味までわかると言いのですが、残念です。

    ensyuu

    2011/5/9(月) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    急に、ケムさんが増えてびっくりしました!

    でかける時にいなかったのに、1時間後帰宅したら、門柱にい〜〜〜っぱいのケムさんが(>_<)
    おとなりの庭から、塀を伝って行進してきてました…
    うちも犬がいるし、小鳥さんもたくさんやってくるので薬を使うのは嫌なのですが、あまりに大量の時は…。
    たくさんのケムさんをみると、鳥肌が立ちますね〜。

    junajuna

    2011/5/10(火) 午後 8:37

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    いつの間にか、ケムさんは増えますね〜。
    幸い、まだ鳥肌が立ったのは1度だけ、チャドクガにやられたときだけです。私は肌が強いのか、あまりかぶれません。
    それをいいことに、薬も使わず、剪定で対応しています。
    風通しが不思議とケムさんも少なくなります。
    いきなり、蝶になってくれるといいのですが…。

    ensyuu

    2011/5/10(火) 午後 8:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事