ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

卯の花 和菓子

イメージ 1

 卯の花と聞いて、真っ先に思いつくのが、国宝の志野茶碗、卯花墻です。
 こういう発想や連想は普通では無いでしょね。
 お茶が好きな人特有ですね。
 三井記念館で何度か拝見していますが、魅力の分かりのくい茶碗というのが、個人的な印象です。山陰地方では、本格的な志野茶碗を見る機会が少ないというのも、ピンこない原因のような気もします。
 やはり、白い卯の花からあの志野茶碗の名前も付けられたのでしょうね。

 この御菓子は緑の葉の上に、白い花が載っている風景を表しているようです。
 この時期、よく咲いていますね。一般的には空木と言うそうです。

イメージ 2

 松江市の向月庵さんの御菓子です。
 銘は、卯の花。
 葛に黄身餡の御菓子です。
 スーッと口の中でとけてしまうような柔らかさでした。

 昨日は、久しぶりに御前様でしたが、明け方、二日酔いの症状に苦しみながら、ホトトギスの声を聞いたように思いました。多分、午前3時くらいです。
 あれが、幻聴でなければ、ことしの初ホトトギスは二日酔いの痛い頭で、聞いたことになります。風流には程遠いですね。


人気ブログランキング → https://blog.with2.net/in.php?1129479

この記事に

  • 顔アイコン

    山道を車で走っていると、空木が白い花を房状咲かせていてきれいですね、卯の花・又は雪見草(ゆきみぐさ)の名前も持っているそうですが、どの名前もステキですね。

    昨夜”てっぺんかけたか”と二回鳴く鳥の声を聞きました、あれはホトトギスだったのでは・・・

    [ sir**ayama*sub*ki ]

    2011/6/9(木) 午前 1:43

    返信する
  • 顔アイコン

    ♪卯の花の 匂う垣根に
    時鳥 早も来鳴きて
    忍び音もらす 夏は来ぬ♪
    童謡「夏は来ぬ」を思い浮かべました。

    こちらでも、ジジが聞いたと言っていました。

    [ ショココマミー ]

    2011/6/9(木) 午前 6:12

    返信する
  • 顔アイコン

    発想や連想は その方の 環境に
    左右される事は 多いですね

    今年初のホトトギスの声が 2日酔いの痛い頭で聞いたとは
    言え ホトトギスの声で 目が覚める環境
    凄くいいですねぇ〜

    りき

    2011/6/9(木) 午前 11:59

    返信する
  • 顔アイコン

    町中にいると、鳥は最近ではカラスしか見かけません。

    ホトトギス、聞いたことがないです。
    一度、聞いてみたいです。

    桃里

    2011/6/9(木) 午後 0:29

    返信する
  • 顔アイコン

    前にもこんなお菓子ありませんでしたっけ?

    やっぱり向月庵さんだったような・・

    [ choppe ]

    2011/6/9(木) 午後 5:36

    返信する
  • 顔アイコン

    こちらはウグイスの鳴き声がよく聞こえてきます。
    今日の和菓子もかわいいですね。おいしそう♪

    aicyo

    2011/6/9(木) 午後 6:51

    返信する
  • 顔アイコン

    siragayamatsubaki 様
    私は、空木という名前の方が馴染みがあります。
    卯の花、雪見草という異名は、素敵な響きだと思います。
    確かに、雪みたいですね。

    ホトトギス、聞かれましたか?
    そろそろ、聞いていてもおかしく無いですよね。
    いい声で鳴いてくれますが何時のまにか、聞こえなくなります。

    ensyuu

    2011/6/9(木) 午後 8:08

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    ホトトギスと卯の花は、つき物なのですね〜。
    確かに、季節は同じです。
    私は、ホトトギスの和歌では、明日香王子の「五月闇おぼつかなきにほととぎす鳴くなる声のいとどはるけさ」(和漢朗詠集)が好きです。
    いかにも、夜に無く鳴き声を思い出します。

    ensyuu

    2011/6/9(木) 午後 8:17

    返信する
  • 顔アイコン

    りき 様
    都の貴族は、その声を早く聞く競争をしていたという、ホトトギスの声ですが、二日酔いで、聞いてしまうのは、なんとも…。

    ホトトギスの声が聞こえる環境にすごく満足しています。

    ensyuu

    2011/6/9(木) 午後 8:20

    返信する
  • 顔アイコン

    桃里 様
    最近はネットでも聞こえますが、やはり、宵闇の中で聞くことがお勧めです。
    いいものですよ。この時期、一声というのは茶席の定番でもありますので。

    ensyuu

    2011/6/9(木) 午後 8:22

    返信する
  • 顔アイコン

    choppe 様
    同じような御菓子ありましたよ〜。
    その通りで、向月庵さんです。
    一つの形でしょうかね。
    あとで、TBしておきます。

    ensyuu

    2011/6/9(木) 午後 8:23

    返信する
  • 顔アイコン

    aicyo 様
    こちらは、うぐいすはあまり聞こえなくなりました。
    少しずつ、季節が夏の向かっています。
    柔らかく、口の中で、とけていくようでしたよ。

    ensyuu

    2011/6/9(木) 午後 8:25

    返信する
  • 顔アイコン

    こちらは、谷卯木(タニウツギ)谷空木になりますね?
    ピンク(赤)の花が今まさに盛りの時期になってます。町中でも山にも・・・。
    先日、裏山のタニウツギをアップしてます。
    目覚めのホトトギス良いですね。

    宗水 

    2011/6/9(木) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    改めて、谷空木を見ました。
    可愛らしい花ですね。こちらでは、あまり見ないような気もします。
    土地によって違うのでしょうね。

    ホトトギスは、もっとしっとりとした雰囲気で聞きたかったです。
    頭が痛くてうなされていた状態でしたので…。

    ensyuu

    2011/6/10(金) 午前 0:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事