ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

清流 和菓子

イメージ 1

 清流のせせらぎが聞こえてきそうな、涼しげな御菓子です。
 水の焼印の周りは、うっすらとした水色ですが、残念ながら、写真には映りませんでした。
 小豆は、石でしょうか。
 近くの鮎でもいそうですね。
 今年、まだ鮎を食べて無いな〜。

イメージ 2

 松江市の風流堂さんの御菓子です。
 銘は、清流。
 薯蕷饅頭です。



人気ブログランキング → https://blog.with2.net/in.php?1129479

この記事に

  • 顔アイコン

    近年、鮎を食べていないな〜と思っていたら
    一年前に琵琶湖の近くの鮎専門店で生きた鮎を焼いて食べました!

    すっかり忘れていた記憶です。

    [ choppe ]

    2011/6/19(日) 午前 6:43

    返信する
  • 顔アイコン

    昨日、清水の竹翁堂さんへ行ったところ、
    お菓子の組合の新聞を見せてくださいました。
    島根県のお菓子の専門学校の記事が載っていました。

    うっすらと見える水色が、涼しげです。
    次々に鮎が解禁になりますね。

    [ ショココマミー ]

    2011/6/19(日) 午前 7:23

    返信する
  • 顔アイコン

    小豆は 石を表現しているのですね。

    小豆があるのと 無いのとでは
    全然 イメージが 変わってしまうのでしょうねぇ〜

    りき

    2011/6/19(日) 午前 10:59

    返信する
  • そういえば私もまだお魚の鮎も、お菓子の鮎もたべてないです。買いに行こうかな。
    じょうよまんじゅうでも涼しさが表現できるんですね〜。どっしりしているし、お初釜の定番なので、なんとなく冬のイメージのお菓子ですが。
    ちょっと前の記事の水牡丹、大好きです!きれいでつるりんとしていて。。。

    メリー

    2011/6/19(日) 午後 6:04

    返信する
  • 清流、ジョウヨ饅頭で表現されているところが珍しいです。
    菓子職人さんの作品だけのことはありますね。

    yay*m*y1972

    2011/6/19(日) 午後 7:52

    返信する
  • 顔アイコン

    うっすらと 清流の青がみえますね!?

    今日は 久しぶりにイワナの住む清流に行って来ました。

    夜は ブログで清流を見れ W清流です。

    宗水 

    2011/6/19(日) 午後 9:02

    返信する
  • 顔アイコン

    choppe 様
    一番最近鮎を食べたのは…、去年かな?
    今年は、まだいただいていません。

    今までの鮎で、印象的なのは、出雲の立久恵峡の河原で焼いて食べた鮎ですね。お酒が欲しかったな〜。川のせせらぎを聞きながらで美味しかったです。

    ensyuu

    2011/6/19(日) 午後 11:38

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    島根は、鮎の生産地でもあるのですが、そういう川魚を料理してくれるところが少ないのです。海の魚が豊富なこともありますが、良い鮎は都会に行ってしまうようです。残念なことです。

    松江の御菓子は有名ですから…。学校があるということは聞いたことがあります。ただ、あまり身近な存在では無いですね。

    ensyuu

    2011/6/19(日) 午後 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    りき 様
    私は、小豆を岩と解釈しました。
    そういう岩の近くに鮎が泳いでいるような錯覚を感じました。

    この小豆、ワンポイントとして、必要でしょうね。

    ensyuu

    2011/6/19(日) 午後 11:44

    返信する
  • 顔アイコン

    メリー 様
    私は、川魚が好きで、鮎も好きです。塩焼を頭から…。ことしはまだですが。
    御菓子の鮎は、何匹もいただきました。こちらもいいですね〜。

    薯蕷饅頭は、模様の入れ方で何にでも変化できますので、便利な御菓子ですね。

    ensyuu

    2011/6/19(日) 午後 11:48

    返信する
  • 顔アイコン

    みかん 様
    たしかに、こういう銘の御菓子を薯蕷饅頭で表現するのは、珍しいかも。
    涼やかな材料を使えば、手っ取り早いですが…。
    そのあたりが、職人さんの技なのでしょうか。

    ensyuu

    2011/6/19(日) 午後 11:50

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    イワナは、まだ食べたことがありません。
    なかなか捕まえることが出来ないのでしょう。
    おそらく、綺麗な清流なのでしょうね。

    ensyuu

    2011/6/19(日) 午後 11:54

    返信する
  • おはようございます♪
    ゴツゴツ感が自然の清流を想わせて 良いですね。
    鮎の塩焼き・・・食べたくなりました。
    ムッチリサクサク感の薯蕷饅頭は 茶席でも安心して頂けて好きです。

    ささにしき

    2011/6/20(月) 午前 7:55

    返信する
  • アバター

    こんにちは。
    焼印により、いろいろに変化できる、お饅頭ですね〜
    (よ、字がPCで出ません?)
    清流とくれば、鮎ですね〜
    獲りたての塩焼きが一番に美味しいですね〜。ポチッ♪

    [ Toyoko ]

    2011/6/20(月) 午後 3:46

    返信する
  • 顔アイコン

    sasanisiki 様
    白い薯蕷饅頭に水の焼印と小豆で、うまく表現したものですよね〜。
    和菓子の職人さんは、自然の模写がうまいですね。

    鮎の塩焼きは、美味しいですよね。
    これから、夏にかけて食べたくなります。

    ensyuu

    2011/6/20(月) 午後 8:45

    返信する
  • 顔アイコン

    toyoko 様
    ポチありがとうございます。
    焼印は、便利ですね。薯蕷饅頭は上用饅頭と同じですので、どちらでもいいですよ。
    薯蕷饅頭は、手に取りやすく、安心していただけるのでありがたいですね。
    鮎、今年はまだ食べていません。
    何時になれば、食べれるやら。

    ensyuu

    2011/6/20(月) 午後 8:50

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事