ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

鮎跳ぶ 和菓子

イメージ 1

 菓子銘が面白いです。
 川で元気に泳いでいる鮎の姿でしょうか。
 少し意地悪な言い方をすれば、鮭や鮎に特有の脂鰭が無いですね〜。
 そこまで表現する必要は無いのでしょうが。
 脂鰭は小さいから技術的に難しいでしょうね。鮎が好きなものは、そんなところまで目が行ってしまいます。

イメージ 2

 松江市の彩雲堂さんの御菓子です。
 銘は鮎跳ぶ。
 求肥に餡の御菓子です。
 夏の川で元気に泳ぎまわる感じが出ていますね。

 ところで、最近感じるのは、松江城の堀川が綺麗になっていることです。
 昔は悪臭がしていたのですが。
 去年までは、殆ど見ることが無かった水草が沢山見えます。
 出勤途中で、堀の中を見ると、まだ小さい亀が水草の間を泳いでいるのを見たときは、なんとなく感動しました。
 なんてことの無い風景ですが、数年前までは、堀川見ることが出来ない光景ではなかったでしょうか。
 松江市も、ここ数年で下水道が整備されましたので、少しずつ水が綺麗になっています。
 でも、鮎は無理か。



人気ブログランキング → https://blog.with2.net/in.php?1129479

この記事に

  • 顔アイコン

    涼しげなお菓子です。

    下水道整備が進んでいますね。
    こちらでも、やっと下水の工事が終わりました。
    ここには川は有りませんが、
    あちこちで鮎の遡上が報告されていますね。

    [ ショココマミー ]

    2011/7/2(土) 午前 8:55

    返信する
  • 顔アイコン

    好きだから 目につくことって ありますよねぇ〜。

    お堀のお水が 綺麗になるって いいですねぇ〜

    りき

    2011/7/2(土) 午前 11:09

    返信する
  • 顔アイコン

    堀川って今も海に繋がってるんですか?

    鮎も跳ねちゃったら緑にするしかないですね
    魚影なら茶色でOKですけど。

    [ choppe ]

    2011/7/2(土) 午後 0:17

    返信する
  • 顔アイコン

    ショココマミー 様
    下水工事が進むだけで、用水路の水、川の水が劇的に変わりますね。
    ここ数年、綺麗になっているのを実感していますが、今年は、見慣れない水草が大量に増え、その付近の水はかなり綺麗です。

    鮎が、沢山登って来て欲しいです。
    そして、食べたい…。

    ensyuu

    2011/7/2(土) 午後 7:48

    返信する
  • 顔アイコン

    りき 様
    御菓子的には、どうでもいいことですが、好きな人間には、脂鰭が無いじゃないかと突っ込みたくなります。

    堀の水は、ここ数年だ明らかに変わってきているので、先が楽しみです。

    ensyuu

    2011/7/2(土) 午後 7:51

    返信する
  • 顔アイコン

    choppe 様
    堀川は、市役所のあたりの水門で繋がっていたと思います。
    多分、少し塩が混じっているのではと思います。

    はねたら緑、魚影は茶色ですか〜。
    この区別はわからなかったです。
    そうすれば、菓銘は跳ねるのですから、この鮎は跳ねていることになり、緑なのですね。
    すると、中心の寒天は、水しぶきでしょうか・

    ensyuu

    2011/7/2(土) 午後 7:55

    返信する
  • 鮎の解禁と共に、お菓子も鮎が飛んでいる。
    和菓子は季節感あふれて、見るだけで楽しいですね。

    yay*m*y1972

    2011/7/3(日) 午後 8:41

    返信する
  • 顔アイコン

    みかん 様
    御菓子の鮎も飛んでいますが、実物の鮎も私のところまで飛んできて欲しいです。
    季節感があって、綺麗な御菓子ですね。

    ensyuu

    2011/7/3(日) 午後 8:55

    返信する
  • 顔アイコン

    秋田は 7月1日から鮎漁の解禁ですが 連日の雨でまだ石に苔がついてないようです。
    「脂鰭」ですか あればもっと鮎らしく見えますね?
    美味しいでしょうね お菓子も鮎も

    宗水 

    2011/7/3(日) 午後 9:18

    返信する
  • 顔アイコン

    vaca 様
    鮎は、岩の苔を食べるときいたことがあります。
    まだ鮎にとって、食事の準備が出来ていない状態なのですね。
    脂鰭は小さいので、難しいのでしょうね。でもリアルになります。
    御菓子も本物も両方食べたいですね。

    ensyuu

    2011/7/3(日) 午後 9:33

    返信する
  • 顔アイコン

    いい銘ですね〜。
    鮎が美味しい季節がやってきて、嬉しいです!

    環境というか、依然と比べて行政も意識がかわってきたのか?
    K倉城のお堀も、昔にくらべたらきれいになったきがします。
    澱んで悪臭をはなってた時と違って、本当にいいことだと思います。

    junajuna

    2011/7/3(日) 午後 10:32

    返信する
  • 顔アイコン

    junajuna 様
    御菓子の鮎は多々いただきましたが、本物の鮎はまだです。
    良い機会が無いかな〜と、鮎を食す機会を待ち望んでいるこのごろです。

    下水道の整備も遅ればせながら進み、その効果が出ているようです。それから、堀川遊覧という観光の収入源にもなっていますので、堀川は松江市にとって大切な財産となっています。
    そのためか、殆どごみもありません。

    ensyuu

    2011/7/4(月) 午前 0:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事