ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

イメージ 1


 6月10日の午後、茶の湯文化学会で、「松江市龍翔山華蔵寺の「お成りの間茶室」と不昧公の棟札」題して発表をいたしました。
 会場は、写真のように満員でした。
 始まると、どちらかといえば楽しく発表をさせていただきました。
 この発表を見て、多くの方に、華蔵寺の御成りの間に関心を寄せていただければと思います。


イメージ 2


 発表を終えると、本当にほっとして、いろいろと周りを見る余裕も出てきました。
 会場から、立派な建物が見えました。
 冷泉家時雨亭御文庫というそうです。


イメージ 3


 パネルディスカッションの場面です。
 茶の湯文化学会の水準の高さがよくわかりました。
 視界の開けるような思いです。
 思い切って、学会に出てみてよかったと思いました。


イメージ 4


 総会後は、懇親会でした。
 おしゃれな学食ですね〜。
 京都で、お世話になった茶人さん、不昧公の研究をされている大学教授さんといった大変な方々と、話をしている時間は、貴重な時間でした。


 学会のHPは、下記です。
 「茶の湯文化学会ホームページ」
 http://www.chanoyu-gakkai.jp/pvw/





この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事