ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

イメージ 1


 この日、華蔵寺を訪れたのは、6月10日の茶の湯文化学会の発表の報告のためでした。
 華蔵寺の壁が雪で倒されたため、竹で支えてあるのが、痛々しいです。
 早く、この寺に価値を認めていただき、修復がかなってほしいと思います。


イメージ 2


 壁を支えている竹の足元に、紫陽花が美しく咲いていました。


イメージ 3


 また、枕木山の霊水は、いつものように、まろやかな味わいでした。
 力をいただいたように思います。


イメージ 4


 手水の足元には。秋海棠が見えます。
 夏はまだこれからですが、既に、秋の花は準備をはじめていました。


イメージ 5


 山奥にある華蔵寺の修復には、莫大な費用が掛かります。
 不昧公の御普請の、方丈、庫裡、御成りの間はぜひとも保存したいものです。


<今回ご紹介したお寺>
華蔵寺 (けぞうじ)
〒690-1111 島根県松江市枕木町205 TEL/FAX 0852-34-1241
ホームページ http://www.kezoji.com/






この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事