ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

イメージ 1


 本日、1月10日(水)から1月16日(火)にかけて,高島屋京都店六階 美術画廊(京都府京都市)で『出雲焼 長岡空郷茶陶展』が開催されます。
 不昧公200年祭の一環としての開催のようです。
 表紙は、楽山焼を代表する伊羅保です。


イメージ 2


 裏表紙の香合もかわいらしいですね。


イメージ 3


 こういう展示が始まってくると、今年はいよいよ、不昧公200年祭の年になったことを実感します。




この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事