ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

「白馬」とは文字通り白い馬。「蘆花」もまた真っ白な花。真っ白な馬が真っ白な花に入るのだから、いずれが馬か花か見分けがつかなくなります。差別のなくなった平等の境地。しかし、差別がなくなったといっても、花も馬も厳然と存在します。平等の中に区別があり、区別の中に平等がある。




この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事