ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫全体表示

イメージ 1


 ある日のことですが、鎌倉の円覚寺の横田南嶺老師が、華蔵寺を訪問されました。
 現代を代表する禅僧で、法話には毎回500人以上の方々が集まるという方です。
 どのような方か、楽しみにしておりました。
 やはり、偉大な方と同じところに居てその雰囲気を感じることは意義のあることと思いました。


イメージ 2


 横田南嶺老師は、飄々とした方でした。
 そして、華蔵寺の住職の練ったお濃茶を美味しそうにいただかれました。
 写真は、その時の花です。
 不昧公お好みの椿、四カ村の残花です。
 和やかな雰囲気のお茶席は、脇の部屋に控えていても、伝わりますね。





この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事