ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫茶会記

実際に入った茶会の様子を紹介します。
記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

ある茶会で、お濃茶の後、お薄茶をいただきました。お薄茶の干菓子の打ち物は、会場になったお寺の住職の奥様のお手製でした。お茶と一緒に美味しくいただきました。心遣いに、嬉しくなるお席でした。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

ある茶会で遠州流のお点前で、お濃茶をいただきました。天気の良い日で、蹲で手を清める時、清々しい気持ちになりました。私は、正客席に座らせていただきました。釜の松風、お濃茶を練る時の香りを楽しんで、幸せな時間でした。

この記事に

開くトラックバック(0)

水仙の主菓子

イメージ 1

今年の最後のお茶会の主菓子は、水仙の練りきりでした。会場が、海のそばですので、海岸の水仙の花畑のことを思い出しました。美味しくちょうだいしました。

この記事に

開くトラックバック(0)

遠州流の炭

イメージ 1

今年の最後のお茶会のお濃茶席は、遠州流のお席でした。炭の組み方も流派ごとで興味深いです。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

今年の最後のお茶会にお客として伺いました。待ち合いの火入れです。美しかったです。

この記事に

開くトラックバック(0)

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事