ここから本文です
茶の湯日記
一日は短い…。

書庫枕木山華蔵寺関連

記事検索
検索

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


 華蔵寺の日光菩薩と月光菩薩が修理されることになりました。
 鎌倉時代の仏像で貴重なものですが、資金的なものでなかなか話が進まなかったものです。
 なんとか、ならないかなと、いつも思います。


※現在、多忙のため、コメント欄を閉じさせていただきます。



この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1


 ある日、華蔵寺さんに伺いました。
 茶道雑誌で、このお寺が紹介されたことを寿ぎました。


イメージ 2


 華蔵寺の枕木霊水は、いつものように湧き出していて、美味しかったです。


イメージ 3


 そして、足元を見ると秋海棠が咲いていました。
 もう、すっかりと秋ですね。


イメージ 4


 華蔵寺の境内は、いつものように箒目がありました。
 住職の普段からの禅的な生活の姿勢に、敬服します。


※現在、多忙のため、コメント欄を閉じさせていただきます。



この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1


 茶道雑誌の9月号に華蔵寺が紹介されました。


イメージ 2


 野村美術館の谷館長さんの文章で丁寧に、華蔵寺を紹介しております。


イメージ 3


 華蔵寺にまで、お出でいただき、このような形で紹介をしていただいた谷先生に感謝いたします。


※現在、多忙のため、コメント欄を閉じさせていただきます。



この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1


 お盆まえの夏の暑い日に、華蔵寺さんにお邪魔しました。


イメージ 2


 昨年、猪の被害にあった華蔵寺の苔も住職の尽力でここまでよみがえりました。
 気が遠くなるような作業です。


イメージ 3


 華蔵寺の境内は、常に綺麗になっています。
 参道には、箒目のあとが、美しいです。


イメージ 4


 度重なる自然の猛威から、住職が守ってきた苔です。
 住職の体調も、よくなく、これから先のことに少し心配をします。


イメージ 5


 展望台からは、中海と大山が綺麗にみえました。
 夏は、雲に隠れてなかなか見えない大山も、かろうじて見ることができました。





この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1


 お盆まえの夏の暑い日に、華蔵寺さんにお邪魔しました。


イメージ 2


 下界は酷暑でしたが、華蔵寺は初秋の涼しさでした。


イメージ 3


 気持ちの良い風が、華蔵寺の境内を吹き抜けていました


イメージ 4


 華蔵寺の枕木霊水は、日照りの中でも、いつものように湧き出していました。
 山の山頂にあるお寺なのに、このように湧水が枯れないのが、いまだに不思議です。
 霊水の所以でしょうか。


イメージ 5


 枕木霊水の湧き出している手水の下には、秋海棠がありました。
 秋の気配ですね。





この記事に

開くトラックバック(0)

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事