過疎の山里は楽しいこと いっぱい!! 農家民宿 百姓庵「紡」

スローライフって 結局 エコライフ ですね!田舎暮らしは 不便なことも多いけど、土と太陽にエネルギーをもらってます・

全体表示

[ リスト ]

実は 「バッテリー」を観たかったのだが、満席で観られなかったため 仕方なく「ブラッド・ダイヤモンド」に変更した。

レオナルド・デカプリオは 「ディパーテッド」ではなく この作品でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされていた。

レオ君がはじめて 注目された映画「ギルバート・グレイブ」以来 その演技力に魅せられ、ほぼ 彼の出演映画は観てきたように思う。

「ブラッド・ダイヤモンド」(血のダイヤモンド)・・・
アフリカの歩んできた歴史と 未だ白人たちのダイヤモンド熱 密売組織や それに翻弄される黒人たちの 過酷な労働状態と 内線による少年兵士の実態などなど

 社会的問題をちりばめながら 話は黒人のお父さんが息子を思う 素朴な愛を中心に進んでいく。
なかなか 見応えのある さすが アカデミー賞ノミネート作品だという感想だった。

私自身 宝石のダイヤモンドは その 輝きと素朴さが好きで 普段もネックレスとして身につけることも多い。

その輝きが 黒人たちの血と汗の労働が 根底に流れていることを知ると 後ろめたささえ感じてしまった。

 

この記事に

閉じる コメント(1)

「ブラッド・ダイヤモンド」は、テーマが重く、衝撃的な作品でしたね。

2007/4/26(木) 午前 5:01 浜田千秋 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事