ここから本文です
おもろい食堂、ええ食堂!
おもろい温泉がおもろい食堂を始めました!
イメージ 1
難波こめじるしの大吉にはたまに行っていたのですが、ここ堺の大吉は行こうと前々から思ってたのですが、市場シフトの深夜営業なので時間がなかなか合わなくなかなか行けませんでしたが、今回やっと行けました♪
イメージ 7
ここの特徴は皆床に貝殻を捨てること。
イメージ 2
大阪で大人気の天ぷら大吉では、あさりの貝殻を床に捨てるのが流儀です。
それがここの流儀なんだから仕方ない。楽しんじゃえ〜
イメージ 3
ここに来たら、これを頼まない訳にはいきません。
「名物、あさり汁!」
イメージ 4
注文があってから、目の前の厨房で揚げてくれます。
イメージ 6
朝からこんなに♪
イメージ 5
【天ぷらの盛り合わせ2000円コース(15品)】
イメージ 8
アツアツです。つゆも美味しいし、つゆの中におろしが超たっぷりです♪
イメージ 9
市場内は新鮮な魚がたくさん売られていました。
大吉 (だいきち)
大阪府 堺市堺区 栄橋町 2-4-28 堺魚市場内
072-233-8418
定休日 月曜日(日曜深夜)
イメージ 3
[https://gourmet.blogmura.com/kansaigourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ(文字をクリック)]
↑ブログ村に参加してます!
励みになります。
ポチッとワンクリックお願い致します。
温泉のブログ復活しました!
こちらも応援宜しくお願い致します

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
橋本(和歌山県)の地で創業70年「氷屋のかき氷」こじんまりとしたお店ですね。
イメージ 2
(氷蜜にこだわった大人のかき氷300円)がおススメ♪
*いちご*桃*ぶどう*黒蜜*みぞれ*ひき茶*生メロン
*キャラメル*みかん*りんご
イメージ 6
こだわりのシロップということで、その中からピーチ味と生メロン味をチョイス♪
イメージ 8
さすが氷屋さんのかき氷だけあって、途中で溶けてくることもなく、
最後までおいしくいただけました!
ここで教えてもらった豆知識ですが、頭がキーンってなってしまった場合は冷たくない水をふた口飲んだら治るそうです♪
イメージ 3
みかん、いちご
イメージ 4
ひき茶、生メロン
イメージ 5
いちごミルク、レモン♪
イメージ 7
皆で乾杯〜!
トッピング・おいしい練乳50円・フルーツソース100円・アロエ&レモン・ストロベリー・フルーツミックス・パイナップル&ナタデココ
遊佐氷室
和歌山県 橋本市 東家 4-15-1
0736-32-9368
イメージ 3
[https://gourmet.blogmura.com/kansaigourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ(文字をクリック)]
↑ブログ村に参加してます!
励みになります。
ポチッとワンクリックお願い致します。
温泉のブログ復活しました!
こちらも応援宜しくお願い致します

この記事に

開くトラックバック(0)


イメージ 1
やどり温泉いやしの湯に行ってきました♪
ここは和歌山県橋本市なのですが、アクセスがとてつもなく不便な所にあります。以前訪問したときは高野山側から向かって来てめちゃ大変だってのですが、今回は橋本市側から訪問しましたが、こちらも片側一車線のウネウネ道を
11km進みなんとか到着。まさに秘湯ですね!
※写真はFBからお借りしました。
イメージ 2
まずは支配人の西さんにお話を伺いました。廃業や休業など存続の危機に何度も直面した「やどり温泉 癒しの湯」ですが
昔からスタッフとして働いていた現在支配人の西さんは、とにかくこの温泉の大ファンで何とかこの温泉を存続させたい一心で支配人になられたとか。
温泉付きのコテージには、ミニキッチンが付いていて電子レンジ、小さい冷蔵庫、ポット、炊飯器がありました。テラスにはテーブルとイスがあるので、焼肉パーティなど出来そうですね!
温泉は写真の通りとても広く同時に3人は浸かれそうです。 
湯口は熱い加熱した温泉と水が出るようになってるらしく、加水せず入浴するには
早めに熱い湯のみで湯船を満たし、放置し適温になってから入浴するそんな方法をおススメしているとおっしゃっておられました。
イメージ 4
それでは早速入浴させて頂きましょう♪
※開店前に許可を得て撮影させていただいております。
イメージ 3
ヒノキ風呂です。浴室は男女入れ替え制なんですって。
少しヒノキの香りがしました♪
イメージ 5
泉質:ナトリウムー塩化物泉、泉温:30.4℃
PH:8.5
舐めてみると薄い塩味。
内湯は循環なので無色透明ですが露天風呂が少し薄濁り湯です。
それは露天風呂が源泉掛け流しの証拠です♪
お湯はヌル付きがあって本当にいいお湯でしたよ〜
イメージ 8
温泉の後は、「おかん's Cafe」でランチを頂きました♪
イメージ 7
橋本と言えばやっぱりオムレツですよね〜
この季節、絶対テラス席がおススメ!
イメージ 6
現在橋本市はぐるなびと業務提携し、橋本市の地域資源を活用した『オムレツ』の街としてPRしています。以前もここで食べましたね〜
オムレツセット1080円
イメージ 9

湯友が頼んだ唐揚げ定食。あまりにも美味しそうだったので1つ唐揚げをもらいましたが、これが激うま!絶対、絶対に唐揚げをお勧めします。一口かじるとサクッと音がします。噛めばジューシーこんなに旨い唐揚げって久しぶりに食べました♪鶏唐揚げ定食850円
イメージ 10
お腹がいっぱいになったら、少しお休憩です。
テラスで風に吹かれてお昼寝って至福のひと時でした (笑)
「やどり温泉 いやしの湯」(やどりおんせん いやしのゆ)
住所:和歌山県橋本市北宿5番地
TEL:0736-32-8000
料金:(日帰り)600円
営業時間:10:00〜21:30(20:30最終受付)
営業日 金 土 日 月 曜日

イメージ 3
[https://gourmet.blogmura.com/kansaigourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ(文字をクリック)]
↑ブログ村に参加してます!
励みになります。
ポチッとワンクリックお願い致します。
温泉のブログ復活しました!
こちらも応援宜しくお願い致します

この記事に

開くトラックバック(0)

珍温泉「でめ金食堂」

イメージ 1
岩手県和賀郡西和賀町の「巣郷温泉郷」の「でめ金食堂」に行ってきました。
イメージ 2
お店の入口は建物の右端の階段を上って2階にあります。
イメージ 3
店内にはレトロというか、個性的な人形等が、沢山並んでいます。
口の肥えたグルメな方に、出目金食堂をご紹介するつもりはございませんが、実はここはマニアには、超有名な所なんです。
それはね、ここで食事された人にはもれなく温泉に入る権利が与えられるという食堂なんです。これぞ「珍温泉」ですよね〜♪
イメージ 4
湯友の頼んだ焼肉定食930円
イメージ 5
湯友の頼んだ馬肉さしみ定食1030円
イメージ 6
私は鍋定食980円を注文 すき焼きのように溶き卵に浸けて食べます。
イメージ 7
タラかな?とにかくボリューム満点でした。
イメージ 8
お腹いっぱいになりました♪
イメージ 9
小さな内湯だけのお風呂とはいえ、食事代の中に貸切入浴料が含まれているだなんて太っ腹です。ドアを開けるとアブラ臭の湿気が浴室全体に充満していました。同じアブラ臭でも新津の油臭とは異なる焦げたような油の臭いでした。
イメージ 10
浴室のタイル絵は、黒い「でめ金」ですが白く見える出目金はたぶん
赤い出目金だったと思われます。ヒレのところ赤っぽいでしょ?
イメージ 11
この浴槽のタイルの模様が「でめ金」をイメージして作られた物だという
噂を聞きましたが、何となく分かるような気がしました。黒い出目金と赤い出目金色の配色がイメージさせます。それにしても個性的なデザインの湯船ですね!曲線を描いたモザイクタイルが美しいですね〜
「でめ金食堂」
岩手県和賀郡西和賀町巣郷63地割159-14
9:00〜20:00
第2火曜日・第4火曜日(加えて不定休あり)

イメージ 3
[https://gourmet.blogmura.com/kansaigourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ(文字をクリック)]
↑ブログ村に参加してます!
励みになります。
ポチッとワンクリックお願い致します。
温泉のブログ復活しました!
こちらも応援宜しくお願い致します

この記事に

開くトラックバック(0)

道の駅かつらぎ

イメージ 3
2016年11月3日に「道の駅かつらぎ」がオープンしました!
それから、何度も行こうとしたのになかなか行くことができず湯友に米は買われるわ車中泊はされるわで先を越されてしまいました(笑)
イメージ 1
こちらでまず、目に留まったのが白いいちごです
イメージ 2
この箱は、白と、ピンクと、赤のセット。しかも、ひと箱1000円といういう安さ♪
イメージ 10
話は反れますが、我が家の一株だけ残ったイチゴちゃんです。他のイチゴは根ごと
我が家のうーちゃんに食べられてしまいました(泣)
油断も隙もありゃしない。また食べられるとこでした
イメージ 11
ダメって怒っても涼しい顔をしています。ゲージに入れたら
「ごめんなさい〜出してよぉ」って言ってます(笑)
イメージ 4
「道の駅かつらぎ名物!」太巻き寿司気になったのでちょっと買ってみました。
イメージ 5
キュウリが大きくって歯ごたえがアクセントです。卵もふっくらおいしい♪
イメージ 6
その他色々買いまして・・・
イメージ 7
ご厚意で掘っていただいた破竹♪
イメージ 9
どうしても美味しくお料理したかったので、材料を厳選するために
道の駅で買い物したかったんですよね〜
イメージ 8
糠まで頂いてどうもありがとうございました美味しくお料理できました

住所: 奈良県葛城市太田 1257.
TEL: 0745-48-1147. FAX: 0745-48-1171
営業時間: 8:30〜19:00. 定休日: 年 中無休.
イメージ 3
[https://gourmet.blogmura.com/kansaigourmet/ranking.html にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ(文字をクリック)]
↑ブログ村に参加してます!
励みになります。
ポチッとワンクリックお願い致します。
温泉のブログ復活しました!
こちらも応援宜しくお願い致します

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事