ここから本文です
おもろい食堂、ええ食堂!
おもろい温泉がおもろい食堂を始めました!

書庫全体表示

おもろい食堂をしばらくの間お休みしていますが、皆さんにご紹介したいお店ができましたので20018年の思い出のご馳走の途中ですがアップしたいと思います♪
ご当地グルメなど遠征の旅行の食べ物記事に関しては下記にてアップしますので宜しくお願い致します。
イメージ 10
昨日、以前から気になっていた「ラーメン倉庫」にやっと行くことが出来ました!「ラーメン倉庫」は毎年1月中旬〜4月末までの日曜日のみ営業している期間限定営業のラーメン屋なんです
※ 昨年は、土日営業との事でしたが今年はまた日曜のみ営業に戻ってしまったみたいです。
イメージ 6
柿や桃を栽培する農家のオーナー平山さんがオフシーズンになる期間限定で出店している「ラーメン倉庫」は多くのメディアにも紹介され、毎年営業が始まると開店前から行列ができます。
おもろいは8:30過ぎに到着して、10時からの整理券をゲットすることが出来ました♪
時間帯は、
10:00-11:00、11:00-12:00、12:00-13:00、13:00-14:00
この4パターンでスープがなくなり次第終了とのこと。
イメージ 11
こちらがオーナーの平山さんです。
仕込みの途中たまたまこちらにやって来られました。
イメージ 8
入口横のみかん箱ベンチに腰掛け待っていると、9時45分頃に入店が開始されました。
座席はグループ毎に席分けされ、1人様も1つのテーブル(みかん箱の上にベニヤ板を置いたもの)で相席にならないよう心遣いされています。

イメージ 7
ラーメン倉庫2019年営業案内です。
メニューはラーメンのみ並(600円)
イメージ 3
日本テレビだったかな?報道陣も来られていました。
イメージ 9
お店は農家の倉庫をそのまま使われていて、みかんの箱?ケースを並べてそれを机椅子がわりに使われています。
だからこそ老若男女問わずこのラーメンに惹かれるのでしょうね!
イメージ 5
厨房は、手作り感たっぷりの屋台風。 セルフサービスなので名前が呼ばれると、自分でラーメンを取りに行きます。お水も横に用意されているので自分で入れます。
イメージ 4
それではいただきま〜す!量的には少し物足りないかな? 
早寿司かなんかがあったらいいんだけどここではそれは無理なので
目はり寿司を持参されてい方もいらっしゃいましたよ〜
イメージ 1
一見すると典型的な和歌山ラーメンですよね。
鳴門・支那竹・叉焼が上に乗り、背油が散りばめられています。
麺は、自家製ではなく外注品で中細のストレート麺です。 イメージ 2
スープは醤油豚骨で、あっさりとしたスープで風味は、和歌山ラーメンとしては少々淡麗でした。ということで、かつらぎ町の峠に佇む、ちょっとおもろいラーメン屋さんを紹介しました!
皆さんもこのラーメンがきっと食べたくなったことでしょう♪
ラーメン倉庫
住所:和歌山県伊都郡かつらぎ町笠田中735
 電話:090-3035-0376
【2019年の営業日】
1月20日(日)から4月28日(日)までの毎週日曜日【営業時間】
10:00〜14:00
日曜日のみ営業
イメージ 3
↑ブログ村に参加してます!
   励みになります。
ポチッとワンクリックお願い致します

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事