おもと日記

ご訪問ありがとうございます♪

6月 梅とおもと おもとの管理

おもとは万年青と書き、万年の繁栄を現す 江戸時代を始めるにあたり、徳川家康公が万年青3鉢をその身にたずさえ、最初に江戸城に入城し、床の間に飾り繁栄を祈願した おもとの花言葉 厳しい冬でも常緑なことから 「永遠の繁栄 」  「長寿 」 心をこめた贈り物に最適のおもと 雲と太陽 6月の棚 梅 梅干し、梅酒、梅ジャム、梅ジュース、梅の薬などこの時期の風物詩 おもとも芽の動きがいいですね 液肥、微量要素だけでなく、竹酢液やワラ灰なども忘れずに 直射も強いので、水やりはだんだんと夕方にしてもいいですね 水を朝やるときは、芯に水が溜まって、そこに直射日光があたるこすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

岡崎 六所神社におもとの彫刻を見に行きました 徳川家康が産湯につかった神社 三代目の徳川家光が再建し、額も書いています 400年前に戦国の世の中が終わり、 多くの寺社仏閣が再建されました その時の多くに、中心部や大事な場所に おもとの彫刻が彫られています 家康関連ではかなりのものがおもとの彫 ...すべて表示すべて表示

交配 おもと 新品種

2018/5/31(木) 午前 8:52

交配が終わり、実がついた大葉おもと 大葉の新品種を狙いました めしべの青い部分が膨らんできてるので 実がついています おもとの豊明園

おもとの交配

2018/5/29(火) 午後 5:43

おもとの交配 他の人が使わないような わっと驚く交配を目指しています 豊明園



.


みんなの更新記事