おもと日記

ご訪問ありがとうございます♪

全体表示

[ リスト ]

岡崎城と五万石藤

この度の東北・関東地方太平洋沖地震により被災された皆様に
心よりのお見舞いを申し上げます。
この度みなさまのご協力のお陰で春の頒布品やインターネットの
おもと、鉢の売り上げの一部を2回目の義援金として寄付することが出来ました。
日頃のご愛顧に感謝いたします。
 
 だんだんとおもとの趣味者さんが増えてきました。
入門品種から高級品まで楽しむ方が大勢見えます。
引越しおもとや、おもとの本などがよく出ます。
初心者用の丈夫なおもとも人気です。
趣味の山野草、ブログをみているよ、といって下さる方が増えてきてとても嬉しいです^^
 
 
ブログ開始2009年5月20日〜2011年5月3日、皆様のお陰で60000件達成、これからもおもとの魅力やおもとに限らず季節の植物を取り上げていこうと思います。
 
 
 
岡崎城
岡崎公園東門
イメージ 1
 
 
 
 
岡崎城のお堀
家康館を通り 木の芽田楽八千代本店をすぎるとお堀があります。
イメージ 2
 
 
 
五万石 岡崎城
徳川家康の生地
愛知県岡崎市康生町561 岡崎公園内    (豊明園から15分の距離)
家康公と三河武士の生きざまを展示した歴史資料館三河武士のやかた
家康館などがあります。
 
イメージ 3
 
 
五万石の藤  満開
岡崎公園
五万石の藤 推定樹齢120年
岡崎公園南側の乙川堤防沿い(康生町)に、1,300平方メートルの藤棚があり、花房が長く、見事な紫色の花が広がります。 藤は「岡崎市の花」
 
イメージ 4
 
 
 
藤の見ごろ 今年は5月1日〜10日
イメージ 5
 
 
藤の根元をふまないように防護柵をするようになって
昔の花房の長さが戻ってきました。
イメージ 6
 
 
長い房は1m30㎝ほどあります。クマンバチやミツバチが蜜を求めたくさんいました。イメージ 7
 
五万石藤
イメージ 8
 
 
おもと(万年青)の育て方
 
おもとの栽培
 
  
 
《趣味の山野草6月号》に、おもとのコラム『おもとのもと』第24回目の連載
今回は、【おもとの用土】水野博道
趣味の山野草 栃の葉書房
http://www.tochinoha-shobo.com/sanyaso/sanyaso_top.html
 

1日1回のクリックが励みになります^^
 
 
おもとの豊明園 引越しおもと 趣味者のおもと
http://www.houmeien.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事