おもと日記

ご訪問ありがとうございます♪

全体表示

[ リスト ]

だんだんとおもとの趣味者さんが増えてきました。
入門品種から高級品まで楽しむ方が大勢見えます。
引越しおもとや、おもとの本などがよく出ます。
初心者用の丈夫なおもとも人気です。
趣味の山野草、ブログをみているよ、といって遊びに来てくださる方が毎日こられます。
 
 
 
おもと楽焼鉢 製作過程 
楽焼は天正年間(約400年前)に始まる日本独特の焼き物です。
楽焼は《急熱急冷》という特殊な焼成方法をとります。
 
 
イメージ 1
 
 
鉢製作で難しいのは足を付けるところ!
上の土の塊をいとも簡単に足にしていきます。
 
 
 
イメージ 2
 
土の塊が足に!
ものの数秒で足にして、付けていきます。
まさに職人の技。
私も弟もやらせていただきましたが、まず足の形になりません。
それでもがんばってやってみても、
だんだんと土の水分が乾いてきて使い物にならなくなってしまうそうです。
スピードと正確さが必要な作業です。
 
 
 
イメージ 3
 
おもと鉢ができました
足を、三方向、均一に付けるのも、また、高さを揃えるのも難しいです。
足付けだけでも三年は修業しないときちんとした製品にはならないそうです。
これから黒鉢なら、黒の釉薬をぬって焼いたり、錦鉢なら絵柄をつけたりと、まだまだ鉢作りの工程は続きます。 
 
 
 
 
 
おもと楽焼 錦鉢販売 Q
ご紹介した手島鉢、立体鉢や、高級鉢まで沢山のっています
 
 
 
 
 
 
 
 
萬年青の栽培
 
おもとの豊明園
 
他の記事もついつい見入ってしまう記事ばかり
こちらで立ち読み出来ます
趣味の山野草 栃の葉書房
http://www.tochinoha-shobo.com/sanyaso/sanyaso_top.html
 
 
 
《山野草マニアックス vol.26》 別冊 趣味の山野草
出版社 栃の葉書房
P93から102まで 豊明園 水野雅章
おもと協会青木会長 久能山東照宮
静岡おもと大会 新潟赤塚おもと美術品評会
 
 
《趣味の山野草4月号》に、おもとのコラム『おもとのもと』第23回目の連載
今回は、【太陽】水野豊隆
趣味の山野草 栃の葉書房
http://www.tochinoha-shobo.com/sanyaso/sanyaso_top.html
 

1日1回のクリックが励みになります^^
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事